Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

[スローニュース] アンモニアから高純度の水素を製造する試作機

2017年3月21日、岐阜大学・次世代エネルギー研究センター長の神原信志教授が、澤藤電機との共同研究により、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置の試作機を開発したと発表した。
2017年4月10日

[スローニュース]プジョー/シトロエンがGMからオペル/ボグソールを買収 両ブランドは存続

2017年3月6日、デトロイトのGM本社とパリのPSAグループは、PSAクループがGMからヨーロッパ事業、つまりオペル/ボグソール・ブランドを買収したと発表した。買収金額は22億ユーロ(約2650億円)。オペル/ボグソー …
2017年3月29日

業界初 GMとホンダの燃料電池システム生産の合弁会社がいよいよ稼働

ちょうど4年前にあたる2013年3月、ゼネラルモーターズ(GM)とホンダは、燃料電池電気自動車の普及のため、2020年頃の実用化に向けた次世代型燃料電池システムと水素貯蔵システムの共同開発を行なうために長期的な提携契約を …
2017年3月14日

燃料電池車は本当に普及するのだろうか?課題は何だ?その2

前回では、燃料電池車(FCV)とEV自動車の違いを踏まえ、なぜ、燃料電池車の普及に力を注ぐのか?というポイントを整理してみた。化石燃料からの脱却が前提としてあり、クルマの燃料問題だけでなく産業エネルギーの変革としてとらえ …
2017年2月8日

燃料電池車は本当に普及するのだろうか?課題は何だ?その1

先日、トヨタは工場内で使用するフォークリフトを順次FCV化していくというニュースが流れた。そこで改めて水素社会になるためには何が課題なのか?考えてみた。現在、CO2排出問題や限りある化石燃料の使い方など、自動車のエネルギ …
2017年2月7日

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

これまでハイブリッド車は燃費性能に優れ、環境技術の決定版と位置付けられており、日本市場の中では大きな存在感を見せている。しかしヨーロッパではそれほどハイブリッド車が重視されず、ディーゼル・エンジン、PHEVが主流になって …
2017年1月18日

コーニング ガソリン直噴エンジン用の排気微粒子フィルターの需要が急増する

2016年12月5日、アメリカのコーニング社は「デュラトラップ GC」と呼ぶガソリンエンジンの排ガス粒子フィルターの製造能力を高めるために、ドイツのカイザースラウテルンと中国の上海にある製造設備を大幅に拡充すると発表した …
2016年12月13日

ニッサン 自動運転による無人搬送システムを運用開始

日産自動車は2016年12月5日無人牽引車(リーフ)で搬送するIntelligent Vechel Towingを日産追浜工場に導入したことを発表し、報道陣にデモンストレーションを披露した。
2016年12月5日

EV車の充電が10分で完了!欧州幹線道路に超高出力充電設備の合弁事業スタート

2016年12月1日、フォルクスワーゲン・グループ(アウディ、ポルシェ含む)、BMWグループ、ダイムラー、フォードが欧州の主要幹線道路に超高出力の急速充電設備を設置するための合弁事業を行なうことが発表された。
2016年12月2日

動画 ドライバーの希望、嗜好を理解する対話型音声認識技術をニュアンス コミュニケーションズが提案 これメチャ欲しい

2016年11月15日、音声認識技術でグローバルにビジネス展開しているニュアンス コミュニケーションズ・ジャパンは都内で、「ニュアンス オートフォーラム ジャパン2016」を開催し、自動車メーカー、サプライヤーのエンジニ …
2016年11月24日

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる