Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

トヨタ

312件の記事があります

進まぬ水素ステーション開設 トヨタなど11社が水素ステーションの整備に向けた新たな協業を検討

2017年5月19日、トヨタ、日産、ホンダ、JXTG、出光興産、岩谷産業、東京ガス、東邦ガス、日本エア・リキード、豊田通商、日本政策投資銀行の11社が燃料電池自動車(FCV)向けの水素ステーション本格整備に向けた協業を検 …
2017年5月22日

【コラム】とうとう月間販売台数No.1!C-HRは黄砂にも効果あり!?~「トヨタ C-HR」@吉田由美

VOL.84吉田由美のピンポイント&チャームポイント 発売以来、登録車の販売台数で上位に食い込んでいたトヨタの新型「C-HR」。SUV部門では4か月連続トップでしたが、とうとう2017年4月にはSUVだけではなく、日本で …
2017年5月20日

トヨタ ル・マン24時間レースのドライバー編成を変更 7号車にサラザン選手が搭乗

2017年5月16日、トヨタGAZOOレーシングは、6月17日〜18日に開催されるFIA世界耐久選手権(WEC)第3戦 ル・マン24時間レースのドライバー編成の変更を発表した。
2017年5月19日

トヨタ自動車、「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」に出展

トヨタ自動車は、2017年5月24日(水)から26日(金)までの3日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」(主催:公益社団法人 自動車技術会)において、最新の環境、安全 …
2017年5月18日

TOYOTA GAZOO Racing、人とクルマを鍛える活動の原点であるニュルブルクリンク24時間レースに参戦

TOYOTA GAZOO Racingは、2017年5月25日(木)から28日(日)にかけてドイツ、ニュルブルクリンクで開催される第45回ニュルブルクリンク24時間耐久レースに、LEXUS RCで参戦する。
2017年5月18日

トヨタのスマートフォン向けナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」、「多機能トイレ」の情報提供を開始

トヨタ自動車は、スマートフォン向けナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」に、全国各地の高速道路、一般道路の休憩スポットや公共・文化施設などに設置されている「多機能トイレ」情報の検索や、ルート案内の機能を追加し2017年5 …
2017年5月17日

TOYOTA、ピクシスエポックをフルモデルチェンジ! 「スマートアシストⅢ」搭載で安心・安全機能も強化!!

TOYOTAは、軽乗用車のピクシスエポックをフルモデルチェンジし、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店、一部のトヨタ店、トヨペット店を通じて2017年5月12日に発売した。
2017年5月13日

保護中: 【有料配信中】 総括座談会 国産メーカーの新世代クルマづくりを斬る! 1回目

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年5月12日

トヨタ C-HR 試乗レポート 「なんだろう、このいいモノ感は」<レポート: 藤島知子/Tomoko Fujishima>[PR]

今、話題のトヨタのクロスオーバー「C-HR」の試乗レポートは、モータージャーナリストの藤島知子さんです。C-HRハイブリッドモデルを市街地で、ワインディングで、そして高速道路で試乗し、トータル500km以上のドライブをし …
2017年5月2日

トヨタとKDDI 東京ハイヤー・タクシー協会がビッグデータ活用! 「つながるタクシー」の走行データ通信・活用の実証実験開始

トヨタとKDDIは、一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会(東タク協)と共同で、データセンターと通信することで、タクシーの利用者の利便性向上やドライバーへのサポートなど、新たなサービス提供が可能となる“つながるタクシー” …
2017年4月30日

世界NO1メーカーを目指す日本のトヨタ

日本最大の企業であり、自動車製造のリーディングカンパニー。1933年、豊田喜一郎が豊田自動織機・自動車部として設立。1937年にトヨタ自動車工業として独立創業した。
現在では世界No1生産台数をGM、フォルクスワーゲングループと競っている。連結売り上げ高は20兆円以上。軽自動車のダイハツ、トラック・バスの日野自動車も連結子会社となっている。

2000年代初頭から世界No1のポジションを確立するために生産・販売の拡大、原価低減を強力に推進した。しかし、リーマンショック、リコール問題などの荒波を受け、開発体制が大きく揺らいぎ、2009年に豊田章男社長が就任以来、グループ全体の開発体制の再構築を開始している。

トヨタのブランドは、グローバルにトヨタ、北米ではレクサス、サイオンも展開し、レクサスは2005年から日本にも導入されている。国内での販売チャンネルはトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4チャンネル体制。

国内の販売チャンネルでの扱い車種は、乗用車、商用車、小型トラック、ダイハツOEMの軽自動車を含めて89車種に達する。

近年では1997年にハイブリッドカー「プリウス」を発売し、3代目プリウスを発売した2009年までの10年余の間に独自のハイブリッドシステム「THS-㈼」を完成させ、多車種に展開し、ハイブリッドカー技術、ハイブリッドカーの販売台数で世界No1となっている。またTHS-㈼による電動化技術を次世代パワーユニットのメインストリームと位置付け、2014年発売の燃料電池車「ミライ」の電気駆動システムとして採用している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる