Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

トヨタ

283件の記事があります

トヨタ自動車、環境への負荷低減を実現した新塗装ラインを開発し、第63回「大河内記念生産賞」を受賞

トヨタ自動車は、第63回(平成28年度)大河内賞において、容積とCO2排出量を大幅に削減した新塗装ライン(堤工場/プリウス生産ライン)が、「大河内記念生産賞」を受賞したと発表した。大河内賞は、公益財団法人 大河内記念会が …
2017年3月29日

スマートモビリティ社会創造に向けた一歩! トヨタとNTT、「コネクティッドカー」向けICT基盤の研究開発に関する協業に合意

トヨタ自動車と日本電信電話(NTT)は、トヨタが保有する「自動車に関する技術」とNTTグループ各社が保有する「ICTに関する技術」を組み合わせて、コネクティッドカー分野での技術開発・技術検証及びそれらの標準化を目的に協業 …
2017年3月29日

プリウスPHV 市街地試乗レポート ハイブリッドとPHV、どっちにする?

プリウスPHVが2017年2月に発売され、プリウスが欲しい場合、どっちがいいのか分からなくなったという人も多いのではないだろうか? 同じプリウスという名前なわりにデザインは全く異なるし、値段もPHVのほうが断然高い。ハイ …
2017年3月26日

トヨタ、英国工場への新規投資を発表

トヨタ自動車の欧州統括会社であるトヨタ・モーター・ヨーロッパ(Toyota Motor Europe NV/SA:TME)は、英国生産拠点であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(Toyota Motor Ma …
2017年3月22日

トヨタ「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした「交通安全キャンペーン」を実施

トヨタ自動車は、春の全国交通安全運動(4月6日〜15日)に呼応し、全国の車両販売店と共同で、2017年4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした、「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。
2017年3月22日

C-HR×スト2のコラボ1分動画 キャラクターごとのオリジナル技が登場!!

トヨタ「C-HR」のプロモーション企画として展開されている「CROSSOVER THE WORLD」の第二弾である「ストリートファイター2」とのコラボレーション動画(2017年2月17日公開)の再生回数が198万回を突破 …
2017年3月22日

アイシン、デンソーも参加!トヨタグループが「CeBIT 2017」に初出展

トヨタ自動車ならびにアイシン精機、デンソーのトヨタグループ3社は、2017年3月20日(月)から3月24日(金)まで、ドイツ・ハノーバーで行なわれる「CeBIT 2017(国際情報通信技術見本市)」に初出展する。
2017年3月16日

よくわかる TOYOTA C-HRの魅力徹底解剖 インタビュー編 デザインと走りへのこだわりとは何か?[PR]

C-HRは、2012年に開発がスタートし先行検討用のプロトタイプも作り、異例とも言えるほど長い時間をかけて開発、熟成が進められてきたモデルだ。欧州で鍛え上げた意のままの走りと、大人の感性に響く圧倒的に個性的な独自のデザイ …
2017年3月15日

トヨタ ジュネーブモーターショーで近未来の都市型モビリティのコンセプトモデル「i-TRIL」を初披露

トヨタは、スイス・ジュネーブで2017年3月7日〜19日に開催されている第87回ジュネーブ国際モーターショーにて、近未来の都市型モビリティライフを提案するコンセプトモデル「TOYOTA i-TRIL」を世界初披露した。
2017年3月9日

トヨタTRI 自動運転実験車を米国カリフォルニア州での「プリウス・チャレンジ」イベントに展示

トヨタ自動車の子会社で、米国において人工知能等の研究開発を行うToyota Research Institute, Inc.(以下、TRI)は、2017年3月3日、米国カリフォルニア州ソノマでTRIが開催したイベント「プ …
2017年3月8日

世界NO1メーカーを目指す日本のトヨタ

日本最大の企業であり、自動車製造のリーディングカンパニー。1933年、豊田喜一郎が豊田自動織機・自動車部として設立。1937年にトヨタ自動車工業として独立創業した。
現在では世界No1生産台数をGM、フォルクスワーゲングループと競っている。連結売り上げ高は20兆円以上。軽自動車のダイハツ、トラック・バスの日野自動車も連結子会社となっている。

2000年代初頭から世界No1のポジションを確立するために生産・販売の拡大、原価低減を強力に推進した。しかし、リーマンショック、リコール問題などの荒波を受け、開発体制が大きく揺らいぎ、2009年に豊田章男社長が就任以来、グループ全体の開発体制の再構築を開始している。

トヨタのブランドは、グローバルにトヨタ、北米ではレクサス、サイオンも展開し、レクサスは2005年から日本にも導入されている。国内での販売チャンネルはトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4チャンネル体制。

国内の販売チャンネルでの扱い車種は、乗用車、商用車、小型トラック、ダイハツOEMの軽自動車を含めて89車種に達する。

近年では1997年にハイブリッドカー「プリウス」を発売し、3代目プリウスを発売した2009年までの10年余の間に独自のハイブリッドシステム「THS-㈼」を完成させ、多車種に展開し、ハイブリッドカー技術、ハイブリッドカーの販売台数で世界No1となっている。またTHS-㈼による電動化技術を次世代パワーユニットのメインストリームと位置付け、2014年発売の燃料電池車「ミライ」の電気駆動システムとして採用している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる