Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

トヨタ

280件の記事があります

トヨタ、英国工場への新規投資を発表

トヨタ自動車の欧州統括会社であるトヨタ・モーター・ヨーロッパ(Toyota Motor Europe NV/SA:TME)は、英国生産拠点であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(Toyota Motor Ma …
2017年3月22日

トヨタ「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした「交通安全キャンペーン」を実施

トヨタ自動車は、春の全国交通安全運動(4月6日〜15日)に呼応し、全国の車両販売店と共同で、2017年4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした、「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。
2017年3月22日

C-HR×スト2のコラボ1分動画 キャラクターごとのオリジナル技が登場!!

トヨタ「C-HR」のプロモーション企画として展開されている「CROSSOVER THE WORLD」の第二弾である「ストリートファイター2」とのコラボレーション動画(2017年2月17日公開)の再生回数が198万回を突破 …
2017年3月22日

アイシン、デンソーも参加!トヨタグループが「CeBIT 2017」に初出展

トヨタ自動車ならびにアイシン精機、デンソーのトヨタグループ3社は、2017年3月20日(月)から3月24日(金)まで、ドイツ・ハノーバーで行なわれる「CeBIT 2017(国際情報通信技術見本市)」に初出展する。
2017年3月16日

よくわかる TOYOTA C-HRの魅力徹底解剖 インタビュー編 デザインと走りへのこだわりとは何か?[PR]

C-HRは、2012年に開発がスタートし先行検討用のプロトタイプも作り、異例とも言えるほど長い時間をかけて開発、熟成が進められてきたモデルだ。欧州で鍛え上げた意のままの走りと、大人の感性に響く圧倒的に個性的な独自のデザイ …
2017年3月15日

トヨタ ジュネーブモーターショーで近未来の都市型モビリティのコンセプトモデル「i-TRIL」を初披露

トヨタは、スイス・ジュネーブで2017年3月7日〜19日に開催されている第87回ジュネーブ国際モーターショーにて、近未来の都市型モビリティライフを提案するコンセプトモデル「TOYOTA i-TRIL」を世界初披露した。
2017年3月9日

トヨタTRI 自動運転実験車を米国カリフォルニア州での「プリウス・チャレンジ」イベントに展示

トヨタ自動車の子会社で、米国において人工知能等の研究開発を行うToyota Research Institute, Inc.(以下、TRI)は、2017年3月3日、米国カリフォルニア州ソノマでTRIが開催したイベント「プ …
2017年3月8日

トヨタ C-HR試乗レポート 普遍的な素直なステアフィールを狙うこだわり

格好いいデザインと意のままの走りを前面に打ち出したCセグメントのクロスオーバー、C-HRは2016年12月にトヨタ全チャネルで発売され、2017年1月時点で4万8000台の受注と好調なスタートを切っている。
2017年3月7日

【今日の編集後記】今週は制御の極み、みたいなことを経験しました。

プリウスPHVの一般公道での試乗会がようやくありました。プロトタイプの試乗が昨年の夏にあったので、半年くらいたっていたわけで、国内導入が遅れた理由がいくつか噂されていますね。その本当のところがトヨタの人から聞けたので、そ …
2017年3月5日

パナソニック プリウスPHVに太陽電池パネル、駆動用リチウムイオン電池を搭載

2017年2月、パナソニックは住宅用、公共・産業用の太陽電池モジュールの開発、製造により得られた高性能、高信頼性技術のノウハウを生かし、「HIT車載タイプ」を開発し、2017年2月に発売されたトヨタ プリウスPHVに採用 …
2017年3月3日

世界NO1メーカーを目指す日本のトヨタ

日本最大の企業であり、自動車製造のリーディングカンパニー。1933年、豊田喜一郎が豊田自動織機・自動車部として設立。1937年にトヨタ自動車工業として独立創業した。
現在では世界No1生産台数をGM、フォルクスワーゲングループと競っている。連結売り上げ高は20兆円以上。軽自動車のダイハツ、トラック・バスの日野自動車も連結子会社となっている。

2000年代初頭から世界No1のポジションを確立するために生産・販売の拡大、原価低減を強力に推進した。しかし、リーマンショック、リコール問題などの荒波を受け、開発体制が大きく揺らいぎ、2009年に豊田章男社長が就任以来、グループ全体の開発体制の再構築を開始している。

トヨタのブランドは、グローバルにトヨタ、北米ではレクサス、サイオンも展開し、レクサスは2005年から日本にも導入されている。国内での販売チャンネルはトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4チャンネル体制。

国内の販売チャンネルでの扱い車種は、乗用車、商用車、小型トラック、ダイハツOEMの軽自動車を含めて89車種に達する。

近年では1997年にハイブリッドカー「プリウス」を発売し、3代目プリウスを発売した2009年までの10年余の間に独自のハイブリッドシステム「THS-㈼」を完成させ、多車種に展開し、ハイブリッドカー技術、ハイブリッドカーの販売台数で世界No1となっている。またTHS-㈼による電動化技術を次世代パワーユニットのメインストリームと位置付け、2014年発売の燃料電池車「ミライ」の電気駆動システムとして採用している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる