Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

日産

242件の記事があります

京都・二条城の桜をニッサン リーフの電力でライトアップ

日産自動車株式会社は2017年3月23日、世界遺産であり京都を代表する桜の名所の元離宮二条城で、2017年3月24日(金)〜4月16日(日)まで開催される『二条城桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAK …
2017年3月25日

日産自動車と横浜市が超小型モビリティのカーシェアリングを開始

日産自動車株式会社は2017年3月17日より、横浜市と超小型電気自動車(EV)「日産ニューモビリティコンセプト」を活用したラウンドトリップ型カーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」を開始すると発表した。
2017年3月21日

ルノー・日産アライアンスが小型商用車事業部門を新設

ルノー・日産アライアンスは2017年3月14日、小型商用車(LCV)事業部門を新設すると発表した。
2017年3月16日

日産 キャシュカイにトップグレード「Tekna+テクナプラス」を追加。ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

日産自動車は2017年3月7日、仕様を向上したクロスオーバー「キャシュカイ」をジュネーブモーターショーで公開した。今回の改良ではエクステリアデザインをリフレッシュするとともに、インテリア品質及び走行性能を改善している。
2017年3月8日

ニッサン ノートe-POWER試乗レポート さまざまな常識を覆す新感覚の走り[PR]

クルマ好きの人気女性ラジオDJによる、『ニッサン・ノートe-POWERインプレッションラリー』が連載されていますが、初回はFMヨコハマで放送中の「ザ・モーターウィークリー」のパーソナリティ藤本えみりさんでした。彼女のお気 …
2017年3月8日

「第33回 日産 童話と絵本のグランプリ」入賞作品決定

日産自動車株式会社は2017年3月2日、一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団が主催し、同社が社会貢献活動の一環として協賛している「第33回 日産 童話と絵本のグランプリ」の童話と絵本各部門の入賞作品38編を発表した。
2017年3月5日

日産セレナは2月末で累計6万5000台を受注

日産自動車株式会社は2017年3月1日、セレナの受注が2月末で累計6万5000台になったと発表した。この数字は歴代のセレナと比べ、大きく上回るものとなっている。
2017年3月2日

ルノー・日産アライアンスがパリでオンデマンド型交通向けモビリティサービスの実証実験を開始

ルノー・日産アライアンスとヨーロッパ最大の公共交通機関を手がけるトランスデブ(Transdev)社は2017年2月27日、無人運転車を活用した公共交通およびオンデマンド型交通向けのモビリティサービスを共同開発することで合 …
2017年3月1日

日産の1月度生産・販売・輸出実績は引き続き好調を維持

日産自動車株式会社は2017年2月27日、2017年1月度の生産・販売・輸出実績の速報値を発表した。
2017年3月1日

【今日の編集後記】衝撃の美女と一夜を

  先週から一転、穏やかな一週間を過ごしました。気候も春の陽気が混ざり始めているようで三寒四温になりつつあるのかもしれません。
2017年2月26日

新興国への供給と新技術群の投入が同時進行中

日産自動車の起源は、1911年(明治44年)に設立された快進社に始まる。そして1931年(昭和6年)、快進社とダット自動車が合併して生まれたダット自動車製造は横浜・新子安で自動車製造会社として発足し、翌年に日産自動車ヘと社名を変更し、現在の日産自動車の基礎となった。その後、1966年にプリンス自動車を吸収合併し、日本市場においてトヨタとシェア争いを繰り広げた。

1989年、日産はプレミアムブランドのインフィニティをアメリカで発足させ、現在は世界約30カ国で販売している。また、1999年に経営危機を迎えた日産はルノーと資本提携し、ルノーが日産の株式44%を取得。日産はルノーの株式15%を保有するルノー日産アライアンスとなり、日産はルノーの連結子会社となっている。

2001年から日産のCEOなったカルロス・ゴーン氏は、グローバル販売100万台、営業利益率8%を目指す中期経営計画を、2012年には66車種を取り揃え、世界の市場の各セグメントの92%をカバーするという日産パワー88を発表している。そのため、新興国向けに第3のブランドとなる「ダットサン」を復活させ、アジア、ロシアへ新型車を供給しているが、日本市場ではニッサンのみが展開されている。

日本市場では乗用車・商用車を30車種ラインアップ。2010年には電気自動車、リーフを発売し、EV=ゼロエミッション車を頂点に、既存の内燃エンジン車にダウンサイジング・エンジンやハイブリッドシステムを搭載する新技術車群をピュアドライブ車として展開する戦略を展開している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる