Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ

153件の記事があります

メルセデス・ベンツ 新型「Sクラス」を発表
メルセデス・ベンツ 「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR PARK」をオープン
メルセデス・ベンツ ヒルトン東京と「ウエディング」でコラボレーション
メルセデス・ベンツ 「Aクラス/Bクラス/CLA/同シューティングブレーク」の装備を一部変更
ボッシュ、ダイムラーが共同で現実環境の無人自動パーキングを実証、公的認可も取得
メルセデス・ベンツ 特別仕様車「ローレウスエディション」を追加
メルセデス・ベンツ 「GLC/GLCクーペ」の機能を一部改良
メルセデス・ベンツ 「V220d Sports」を追加
メルセデス・ベンツ 公道も走れるレーシングカー「メルセデスAMG GT R」

世界で最も古い歴史を持つメーカー

メルセデス・ベンツの母体となるダイムラー社は、世界でもっとも歴史のある自動車メーカーとされ、ドイツの乗用車、トラック、バスを製造、販売する。

1886年カール・ベンツによって創設され、1900年から使用されている「メルセデス・ベンツ」のブランド名を乗用車に使用している。1926年にダイムラー社と合併によりダイムラー・ベンツ社としてスタートした。社名はダイムラー・ベンツ(1926年-1998年)、ダイムラークライスラー(1998年-2007年)と変更があったが、現在はダイムラーの社名になっている。乗用車・商用車部門はメルセデス・ベンツカーズ、メルセデス・バンズという系列部門となり、乗用車、商用車の製造、販売を行なっている。拠点はドイツ・シュトゥットガルト。

1920年代、欧州では多くの乗用車が製造され性能を競い合うレースが盛んに行なわれ、積極的に参戦し多くの好成績を収め名声を得ている。1930年代中期以降アドルフ・ヒトラーの元、ナチスの支援で国家社会主義自動車軍団が設立され、ル・マン24時間レース、グランプリレース、ミッレミリアなどでバックアップを受け活躍した。また超高級リムジンの770K、スポーツカーのSSK、高級GTカーの380K、500Kなどにより高級車メーカーとして名声を高めた。

第2次世界大戦後は、戦前の復刻版の中型セダンの製造で再起し、1950年代にはレースで活躍した300SLRやレースマシンをモチーフとした300SLなどヒット作を生み出し、60年代後半にはEクラスがデビューする。その後もSクラスやCクラスなどが続々と登場し、ヒット作を生み出し高級車市場での存在感を高めていった。

2014年のF1では、メルセデスAMGペトロナスのドライバー、ルイス・ハミルトンがシリーズチャンピオンとなり、2位も同じくメルセデスのニコ・ロズベルグが獲得。また、コンストラクターズでは2位のレッドブル・レーシングに大差をつけてのWタイトルを獲得している。

現在国内で販売されるモデルは数多く、A、B、C、E、Sクラスのほか、派生モデルとなるCLA、CLS、GLA、SL、SLK、SLSなどがある。またGLクラス、Mクラス、Rクラス、Vクラスなどもあり現在17モデルのラインアップを取りそろえている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる