Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

メルセデス・ベンツ

144件の記事があります

メルセデス・ベンツ SLCに特別な「RedArt Edition」2モデルを期間限定で
メルセデス・ベンツ 京都府と「地域活性化連携協定」を締結
メルセデス・ベンツ 日本初のsmart専売拠点を京都にオープン
メルセデスAMG GLC 43 4MATIC クーペ試乗レポート
メルセデス・ベンツ 「メルセデスAMG G63」に右ハンドル仕様を追加
2017 ニュルブルクリンク24時間レース アウディR8 LMSが王座を奪還 日本勢の戦いは・・・
メルセデス・ベンツ 「スマートシティ・プロジェクト」を京都府で展開
メルセデス・ベンツ ドリフトモードを採用した「メルセデスAMG E63S 4MATIC+」
メルセデス・ベンツ 新型「Eクラスクーペ」を発売
メルセデス・ベンツ 鮮やかなモーリシャスブルーに視線釘付けのGクラス

世界で最も古い歴史を持つメーカー

メルセデス・ベンツの母体となるダイムラー社は、世界でもっとも歴史のある自動車メーカーとされ、ドイツの乗用車、トラック、バスを製造、販売する。

1886年カール・ベンツによって創設され、1900年から使用されている「メルセデス・ベンツ」のブランド名を乗用車に使用している。1926年にダイムラー社と合併によりダイムラー・ベンツ社としてスタートした。社名はダイムラー・ベンツ(1926年-1998年)、ダイムラークライスラー(1998年-2007年)と変更があったが、現在はダイムラーの社名になっている。乗用車・商用車部門はメルセデス・ベンツカーズ、メルセデス・バンズという系列部門となり、乗用車、商用車の製造、販売を行なっている。拠点はドイツ・シュトゥットガルト。

1920年代、欧州では多くの乗用車が製造され性能を競い合うレースが盛んに行なわれ、積極的に参戦し多くの好成績を収め名声を得ている。1930年代中期以降アドルフ・ヒトラーの元、ナチスの支援で国家社会主義自動車軍団が設立され、ル・マン24時間レース、グランプリレース、ミッレミリアなどでバックアップを受け活躍した。また超高級リムジンの770K、スポーツカーのSSK、高級GTカーの380K、500Kなどにより高級車メーカーとして名声を高めた。

第2次世界大戦後は、戦前の復刻版の中型セダンの製造で再起し、1950年代にはレースで活躍した300SLRやレースマシンをモチーフとした300SLなどヒット作を生み出し、60年代後半にはEクラスがデビューする。その後もSクラスやCクラスなどが続々と登場し、ヒット作を生み出し高級車市場での存在感を高めていった。

2014年のF1では、メルセデスAMGペトロナスのドライバー、ルイス・ハミルトンがシリーズチャンピオンとなり、2位も同じくメルセデスのニコ・ロズベルグが獲得。また、コンストラクターズでは2位のレッドブル・レーシングに大差をつけてのWタイトルを獲得している。

現在国内で販売されるモデルは数多く、A、B、C、E、Sクラスのほか、派生モデルとなるCLA、CLS、GLA、SL、SLK、SLSなどがある。またGLクラス、Mクラス、Rクラス、Vクラスなどもあり現在17モデルのラインアップを取りそろえている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる