情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォード

26件の記事があります

マスタングも欧州で販売するというOne Ford戦略

1903年ヘンリーフォード1世がアメリカ・ミシガン州で創業。1908年から1927年までに累計1500万台におよぶT型フォードの量産で、自動車の大量生産化に成功し、ベルトコンベアによる流れ作業など、現代の自動車産業の基礎となるものを作った。一方、一台当たりの生産コストを革新的に低減でき、大規模マネージメントでも自動車産業の原点と言われている。

第2次世界大戦後はヘンリーフォード2世が1960年まで社長を務め、1980年まで会長・CEOを務めた。またフォードの歴史上最高の売上高を記録したリー・アイアコッカ氏は1970年にフォードの社長となっている。

1964年にはマスタングが大成功を収めるが、70年代にオイルショックの影響を受け、日本の小型車との競争でシェアを落とした。しかしアイアコッカは1978年に最高売上げ22億ドルを記録する。反面、ヘンリー2世と経営方針で対立し続け、最高売上げを記録した年に解雇されている。アイアコッカはその後クライスラーの社長に就任し、再建することになる。

2000年代になると買収路線の影響や、原油価格高騰などによりフルサイズのSUVやピックアップが敬遠され、GMとともに次第に経営不振に陥いる。

フォードが買収した企業をまとめているPAGグループからは07年にデビット・リチャーズをはじめとする投資家グループにアストンマーティンを売却、ジャガー・ランドローバーはインドのタタ・グループへ。そしてマツダの株式を08年に売却し、さらにボルボを2010年に中国企業へと売却した。

現在は「One Ford戦略」を打ち立て、世界各地で独自に開発生産してきたものを一本化し、世界中で流通可能なグローバルプロダクトの開発・販売を手掛けている。CEOはOne Fordを打ち立てたアラン・ムラリーから2014年に元マツダ社長のマーク・フィールズに代わっている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる