情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

BMW

155件の記事があります

BMW 新型X3を発表
極上の快適空間を提供する7シリーズの特別限定車「750Li Individual Edition」
BMW i8のイエローを身にまとった限定モデルは4台のみの販売
BMW 2シリーズクーペ/カブリオレをマイナーチェンジ
BMW 3シリーズの限定モデル、M Sport Edition Shadow
BMW M4コンペティションにマニュアルトランスミッション搭載モデルが登場
BMW 新型1シリーズを発表 M140iは3.0L直6ターボで340ps!
BMW i8 Protnic Frozen BlackとファッションブランドANREALAGEのコラボ特別展を開催

ハンドリングは高く評価されベンチマークとされている

BMWは「Bayerische Motoren Werke」の略で、バイエルン地方のエンジン工場という意味のドイツ語が社名になっている。創業は1917年。2輪車も製造する自動車メーカー。戦前は ごく少数の高級車を生産したものの自動車メーカーとしては小規模だった。

戦後、1961年にノイエクラッセと呼ばれるスポーティな4ドアセダンを発売し、現在の基礎を築いた。そ のためもあって4ドアセダンをメインに商品開発するプレミアムブランドだが、スポーティなハンドリングには拘りがあり、FR駆動方式が中心に開発されてい る。世界の自動車メーカーからはBMW 3シリーズのハンドリングがベンチマークとされ、日本のメーカーもBMWのハンドリングをお手本としている企業も多い。

近年ではFFモデルや4WDモデルの開発も進み、ラインアップにはSUVやハッチバックタイプのコンパク トモデルも投入している。2014年にはBMWの歴史上初のFFモデルを市販し、話題となった。また、エンジンへの拘りも強く直列6気筒はシルキーシック スと例えられるほど、シルキーで滑らかな回転をするエンジンを開発している。

BMWもCO2排出量削減への取り組みは、ダウンサイジングと大型モデルにはPHEV、そして量販モデルにはディーゼル車を多く投入することで対応。一方、サブブランドiシリーズも立ち上げ、EV化したi3、i8の注目度は高い。

国内ではメルセデス・ベンツと並んで人気を二分するプレミアムブランドで、特にハンドリングやエンジンといったハードなものへの拘りのあるユーザーからの支持が熱い。近年、アウディも交えたドイツ・プレミアム御三家で、プレミアムクラスのシェア争いをしている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる