Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

アルファロメオ

14件の記事があります

アルファロメオ、年内に「Giulia(ジュリア)」の販売を開始と発表!
Italy, Caserta, the hallway of the Royal Palace

イタリアの上級ブランドは、個性的で高性能なスポーティカー

アルファロメオはイタリアを代表するランチアと並ぶ上級車メーカーで、スポーツイメージの強いブランド。1910年に設立しイタリア・ミラノに本社のあるフィアットグループ傘下の自動車製造メーカー。

独特の顔立ちを持ち、エンブレムにはかつてミラノを支配したビスコンティ家の家紋に由来する、人を飲み込む大蛇を組み合わせたものがデザインされている。

フェラーリが独立する前はエンツォ・フェラーリ氏がアルファ・ロメオのレース部門の総責任者で、創業から1年にしてレースを走り始め、スポーツカーメーカーとしてのポジションを固めていった。

1933年世界恐慌に端を発する経営難により国営化され、スポーツカー製造と軍需産業に組み入れ、兵器製造などを行なう。戦後、1950年にはスポーツカー製造から確実な利益の見込める大衆量産メーカーへと転身するが、54年に発売し大ヒットとなるジュリエッタ・シリーズは、ファミリカーながら高性能であり、その素性の良さから多くのツーリングカーレースで活躍した。その後もジュリア、アルフェッタとヒット作があり、いずれもDOHCやディスクブレーキなど高性能な装備を誇っている。

1986年にイタリア国有の持ち株会社からフィアット傘下へとなり、145や155、166などが新時代のアルファ・ロメオの名を担うことになった。その後1998年には156が欧州カー・オブ・ザ・イヤー、2000年に147も受賞するなどした。

2006年には8Cコンペティツィオーネが発表され、08年にMito、09年にジュリエッタ、13年に4C発表と魅力的なモデルを次々とリリースし、新世代アルファ・ロメオとして現在に至っている。そしてフィアットがマツダとの業務提携によりマツダ・ロードスターをベースにしたアルファ・ロメオの2シータースポーツカーが生産されることになった。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる