Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

アウディ

125件の記事があります

アウディA3を無料で48時間カーシェアできるキャンペーン

アウディジャパン株式会社は2017年3月24日、株式会社ディ・エヌ・エーが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」と共同でカーシェアし、2017年型アウディA3が楽しめる期間限定キャンペーン「先進を、シェ …
2017年3月25日

【まとめ】高級車にファストバックが流行?2017年ジュネーブで発表された新型車の傾向とは?

2017年3月9日から一般公開が始まったジュネーブ・モーターショー。すでに各メディアで紹介されているように、各社から様々なニューモデルが発表され、今年も盛況そのものでした。<レポート:北沢剛司/Koji Kitazawa …
2017年3月22日

アウディRSに搭載され続けるハイパフォーマンス5気筒エンジンの歴史

アウディの5気筒エンジンは今から41年前、第2世代のアウディ100に搭載されたことからその歴史が始まる。それ以来、現在でもアウディはクワトロ社が開発したスポーツ・エンジン、「R5型」2.5Lエンジンをラインアップしており …
2017年3月15日

アウディがQ8スポーツコンセプトを発表

2017年3月7日、アウディはマイルドハイブリッドシステムと電動式コンプレッサーを装備した3.0L TFSIエンジンを搭載したQ8スポーツコンセプトを発表した。このモデルは将来のQ8シリーズの可能性を示したもので、その名 …
2017年3月13日

[スローニュース]次世代環境車の決定版!? Audi e-gasをA3スポーツバックg-tronユーザーに提供

2017年3月7日、アウディはA3スポーツバックg-tronを購入したすべてのユーザーに、気候に悪影響を与えないアウディe-gasを3年間無償で提供すると発表した。 このアウディe-gasというのは、再生可能エネルギーを …
2017年3月13日

アウディがバイターボの新型RS5クーペを発表

2017年3月7日、ジュネーブモーターショーと同時にドイツ・インゴルシュタットでアウディが新型RS5クーペを発表した。
2017年3月12日

アウディ認定中古車サイトは、より具体的に、詳細な検索システムを搭載

アウディジャパンは、アウディ認定中古車(AAA)検索サイトシステムを新たに導入し、2017年3月7日(火)より正式に運用を開始する。
2017年3月8日

アウディQ3 バンパーを大型化し、精悍なデザインへ変更

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトSUV アウディ Q3の仕様を一部変更し、2017年3月6日(月)より全国の正規ディーラー(124店舗、現時点)を通じて発売を開始した。
2017年3月7日

新しいエンジンとシャープな外観の新型Audi RS 3 Sportback ジュネーブ国際モーターショーに出品

アウディは、ジュネーブ国際モーターショーで新型のAudi RS 3 Sportbackを発売に先駆けて公開する。
2017年3月6日

アウディ Q2「#型破る」キャンペーン始動。一風堂とコラボ、新フードメニューを開発!

アウディ ジャパンは、2017年3月1日(水)より初夏に発売予定のアウディ Q2「#型破る」キャンペーンをスタートをオープンした。
2017年3月2日

ドイツプレミアム御三家アウディはクワトロが武器

アウディは、1909年創業。その後は、変遷、合併を経て戦前の大メーカーのアウトウニオンとなる。戦後のアウトウニオンの再建過程でアウディの社名を復活。その後ドイツ・フォルクスワーゲングループに加わる。現在はプレミアムモデルの自動車メーカーとなる。

株式の99%以上をフォルクスワーゲンAGが保有し、ドイツ・バイエルン州、インゴルシュタットに本社を置く。ドイツ国内には、インゴルシュタット、ネッカーズルムに組み立て工場がある。2012年現在、ドイツ国外の生産拠点はハンガリー・ジュール、ベルギー・ブリュッセル、スペイン・マートレル、スロヴァキア・マルティン、 ブラティスラヴァ(両工場はVWのプラント)、インド・アウランガーバード、中国・長春市の7箇所に置いている。なお、2013年度から中国仏山市でも生産(年間生産能力15~20万台)している。

同グループでは、主に中~上級価格帯をカバーするプレミアムブランドと位置付け、コンパクトクラスのハッチバックA1からプレミアムセダンA8まで、フルラインアップしている。他にSUV、そしてスーパースポーツのR8も同ブランドからリリースされる。

アウディの企業ステートメントは「技術による前進」で、「クワトロ」(Quattro )という名称の4輪駆動システムを持ち、アルミボディなど先進的な技術を用いるのが特徴。エンジンにおいてもディーゼルエンジン(TDI)の開発を進め、ル・マン24時間レースにディーゼルエンジンで出場し、優勝を飾っている。ガソリンエンジンもダウンサイジングコンセプトのTSFIエンジンを開発し、積極的に環境対策に対応している。また、新しい代替燃料としてE-tron G-Tronの開発も盛んで、電気、メタンガスなどをつかった自動車によるCO2対策にも取り組んでいる。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる