情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

クラリオン 駐車場の環境を記憶する自動駐車技術 「パーク by メモリー」を開発

2018年1月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月9日、日立オートモティブシステムズとクラリオンは、自宅駐車場の周辺の環境を記憶する自動駐車技術「Park by Memory」を開発したと発表した。今後、自動車メーカーなどへの提案を通じ、このシステムの早期実用化を目指すとしている。

クラリオン「Park by Memory」駐車のための低速自動走行中の車載機画面

駐車のための低速自動走行中の車載機画面

駐車時の操作ミスによる事故に対し、人為的な操作に頼らない安全な自動駐車技術の早期普及を目指し、利用頻度の高い自宅や職場などの駐車場への自動駐車を実現する「パーク by メモリー」を開発した。

この技術は、クラリオンの外界認識技術と日立オートモティブシステムズのステアリング、ブレーキなどのアクチュエーターおよび車両統合制御技術を連携させ実現している。

「パーク by メモリー」は、車両の前後左右に装着したクラリオン独自のカメラシステム 「サラウンドアイ」による俯瞰映像と、ソナー信号による周囲構造物の検知情報、さらにGPSによる位置情報を統合することで、駐車する場所の周辺環境と駐車パターンを記憶。これにより、記憶した駐車場に近づくと、自動駐車可能であることをドライバーに通知し、車内もしくはスマートフォン・アプリのボタンをドライバー押すだけの簡易な操作で自動駐車ができるというものだ。

クラリオン「Park by Memory」低速自動走行中のスマートフォン画面表示

低速自動走行中のスマートフォン画面表示

「パーク by メモリー」は、サラウンドアイによる高精度な画像認識情報を活用するため、白線で区切られただけの駐車スペースをはじめ、さまざまな形状の駐車スペースに自動駐車することができる。

さらに専用の位置情報システムではなく、一般的なカーナビゲーションのGPS情報が使えるため、早期導入が容易と考えられている。

日立オートモーティブシステムズ アーカイブ
日立オートモーティブシステムズ公式サイト
クラリオン アーカイブ
クラリオン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる