情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スズキ 東京オートサロン2018への出品概要を発表

2018年1月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは2017年12月28日、2018年1月12日〜14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、参考出品車4台を含む全12台を出品することを発表した。

今回のスズキブースでは、ウィンタースポーツを楽しむための「クロスビー ウィンターアドベンチャー」や、アウトドアで役立つ装備を取り入れた「スペーシア トールキャンパー」をはじめ、「キャリイ フィッシングギア」、「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」など、個性豊かにカスタマイズした車両を参考出品する。

主な展示車両

クロスビー ウィンターアドベンチャー(参考出品車)

スズキ クロスビー ウィンターアドベンチャー

クロスビー ウィンターアドベンチャー

広い室内空間のワゴンと高い走破性を持つSUVを融合させた、新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン 新型クロスビーをベースに、よりアクティブにウィンタースポーツを楽しむためのコンセプトモデル。

スペーシア トールキャンパー(参考出品車)

スズキ スペーシア トールキャンパー

スペーシア トールキャンパー

新型スペーシアをベースにSUVテイストを融合させ、キャンプや野外イベントに出かけるシーンをイメージした。アクティブで遊び心いっぱいのコンセプトモデル。

キャリイ フィッシングギア(参考出品車)

スズキ キャリイ フィッシングギア

キャリイ フィッシングギア

大切な趣味の道具を荷台にも室内にも機能的に収納できる、キャビンを拡大したキャリイに、フィッシングポイントへたどり着く走破性をイメージしたデザインを採用し、趣味を満喫できるコンセプトモデル。

スイフトスポーツ オートサロンバージョン(参考出品車)

スズキ スイフトスポーツ オートサロンバージョン

スイフトスポーツ オートサロンバージョン

並べて展示する大型スポーツバイクGSX-S1000 ABSと同色に塗装したスイフトスポーツのオートサロンバージョン。マットブラックの車体色にブラックメッキのグリルを組み合わせ、スポーツイメージを強調した。

その他展示車両

小型乗用車:スイフトスポーツ、ソリオ バンディット、クロスビー、クロスビー ストリートアドベンチャー
軽乗用車:アルトワークス、ワゴンRスティングレー、スペーシア、スペーシア カスタム
参考出品車含め、合計12台

東京オートサロン2018に出品されるスズキの展示車両の詳細についてはスペシャルサイトを参照。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる