情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

住友ゴム 最後まで使える長持ちタイヤ、「ダンロップ エナセーブ EC204」を新発売

2017年12月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月25日、住友ゴムは耐偏摩耗性能と耐摩耗性能を高め、「より最後まで使える長持ち」を実現した、ダンロップ エナセーブ EC204を2018年2月から順次発売すると発表した。発売サイズは65サイズ、価格はオープン価格。

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204

ダンロップ エナセーブ EC204は、タイヤをより最後まで使い切れるロングライフ型にすることで、ユーザーに満足感を与えるというコンセプトから開発された商品だ。非対称パターンの採用によりトレッド部のアウト側のブロック剛性を高め、新プロファイルの採用でタイヤの接地圧を均一化している。

これにより、耐偏摩耗性能を16%向上。またランド比(接地面と溝の比率)をアップさせ、タイヤの接地面積を増加させることで接地圧を分散し耐摩耗性能を4%向上させている。

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204 耐摩耗性の特徴

具体的には耐偏摩耗性能と耐摩耗性能を高めることで、全ての溝がより均一に残ることになり、タイヤ本来のライフ性能が発揮され、無駄なく長持ちさせることができる。そのため非対称パターンを採用し、偏摩耗しやすいアウト側の剛性を高め、ゴムをよれにくくすることで耐偏摩耗性能を向上させている。

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204 トレッドパターンの特徴

同時に丸い接地形状の新プロファイル(断面形状)を採用し、直進時、カーブ時ともにタイヤのアウト側にかかる接地圧を均一化し、耐偏摩耗性能も高めている。

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204 接地面積アップの特徴

同時に丸い接地形状の新プロファイル(断面形状)を採用し、直進時、カーブ時ともにタイヤのアウト側にかかる接地圧を均一化し、耐偏摩耗性能も高めている。

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204 トータル性能比較

住友ゴム ダンロップ エナセーブ EC204 サイズラインアップ

ダンロップ アーカイブ
ダンロップタイヤ公式サイト
住友ゴム公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる