情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

アイシンのパーソナル電動モビリティ「ILY-Ai」の実証実験を愛知県ラグーナテンボスで実施

2017年12月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月29日、アイシンは2017年11月13日から2018年3月30日までの期間、ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)で、同社が開発中のパーソナルモビリティ「ILY-Ai(アイリー・エーアイ))」の実証実験を実施すると発表した。

アイシンのパーソナル電動モビリティ「ILY-Ai」の実証実験を愛知県ラグーナテンボスで実施

ILY-Ai」は、「ビークル」、「スクーター」、「カート」、「キャリー」の4つの形に変化し、多用な用途に対応するパーソナル電動モビリティで、2020年の実用化をめざし開発を行なっている。

アイシン パーソナルモビリティ ILY-Ai(アイリー・エーアイ) 走行風景

今回の実証実験は、ラグーナテンボスが運営する複合型リゾートで、「ILY-Ai」の試乗体験会やガイドツアーなどのイベントを取り入れていくことを検討している。パーソナルモビリティならではの特徴を活かし、園内の非日常空間の演出に貢献しながら、車両の評価、試験を進めるというものだ。

11月13日から実施している第1期の実証実験では、開発者が「ILY-Ai」に乗って園内の移動や巡回をしながら、車両の走行性能および信頼性の評価を行なっている。また開発車両の性能と安全性を確認し、来場者を対象とした次の実証実験につなげることを目的としている。

2018年1月からは、第2期として「ラグーナテンボス」の指定エリア内で、一般来場者を対象に試乗体験会を実施する予定だ。ユーザーからの声を開発に取り入れ、さらなる性能や信頼性の向上をめざし、さらに第3期では、園内で「ILY-Ai」を用いたガイドツアーを行なって、あらゆるユーザーに「ILY-Ai」を体感してもらう計画を進めている。

実証実験の実施場所:ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市海陽町2-3-1)

アイシン アーカイブ
アイシン精機 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる