情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォルクスワーゲン 「e-GOLF」試乗レポート クラスを超えた堂々とした上質な走り

2017年11月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやくフォルクスワーゲン・ゴルフの電気自動車「e-GOLF」が10月19日から発売になった。

e-GOLF 試乗レポート フロントイメージ

■今回のe-GOLFはバージョン2

「ようやく」というのは、じつはe-GOLFは、2013年9月のフランクフルトショーでワールドプレミアを行ない、日本では2014年10月に発表した。この時点では2015年夏に発売予定としていたが、発売は中止されたのだ。欧州では2014年に約1400台、アメリカでは100台余りが販売はされたが、いずれにせよ航続距離が190km(JC08モードで215km)で、製造コスト的にも厳しく、再検討が行なわれている。

e-GOLF 試乗レポート サイドビュー

ボディサイドの「e-GOLF」大きなロゴは試乗会専用

今回登場したe-GOLFは、2014年に登場したe-GOLFと同様に、ゴルフ7をベースとしているものの、再設計されバージョン2に進化したモデルなのだ。ニューバージョンは、モーターの出力を115ps(85kW)から136ps(100kW)にアップし、サムスン製のリチウムイオン・バッテリーの容量も24.2kWhから35.8kWhに増大されている。これはバッテリーパックを増量したのではなく、バッテリーセルの性能向上により実現しているため、バッテリースペースは従来通りだ。

e-GOLF 試乗レポート リヤイメージ

その結果、JC08モードでの航続距離は301kmとなり、充電も200V普通充電と日本の急速充電(CHAdeMO規格)に対応させている。さらに、普通充電も3kW(200V/15A)規格と、6kW(200V/30A)規格の倍速充電器にも対応している。この倍速充電器は、高容量駆動用バッテリーを搭載する次世代EV用に開発が進められているものだ。

e-GOLF 試乗レポート ボンネット内モータースペース

e-GOLF 試乗レポート サムスン製バッテリーレイアウト

新型リーフのバッテリー容量は40kWh、JC08モードでの航続距離は400kmだから、e-GOLFの航続距離はそれを少し下回るが、実用性能としては納得できるレベルに仕上がっている。

e-GOLF 試乗レポート パワートレーンレイアウト

■試乗レポート

試乗車はベースのe-GOLFにオプションのテクノロジーパッケージ(アクティブインフォ・ディスプレイ、ダイナミック・コーナリングライト、ダイナミックライトアシスト、ダークテールランプ、LEDテールランプ)を装備したモデルで、ボディカラーはピュアホワイトだった。じつはeーGOLFのボディカラーはこの1色のみという設定になっているのだ。

e-GOLF 試乗レポート コックピット

エクステリアは、GTEと共通で「e-Mobility」ファミリーを示すバンパー左右にC字型のLEDランプを装着し、グリルにはブルーのラインが使用されている。インテリアもステアリングやシフトセレクターのステッチにブルーカラーを使用しているのが特長だ。

アクセルを踏み込むとモーターの鋭い加速が始まり、十分に速いと感じる。しかしけっこうアクセルペダに敏感に反応する。そこで、ドライビングモード(ドライビング・プロファイル)をノーマルからエコに変更してみると、加減速の多い市街地ではぴったりくる。ドライビングモード(ドライビング・プロファイル)はノーマル、エコ、エコ+という3種類のモードがあるが、エコ+は、エアコンも停止されるなどバッテリーの電力に不安を感じ始めた時に、航続距離を伸ばすモードだ。

e-GOLF 試乗レポート 走行モード選択画面

ドライビング・プロファイル(走行モード)はセンター・ディスプレイで選択

なので、通常はエコでも加速力は十分だと思う。しかも、いざという時にアクセルを深く踏み込むと仮想キックダウン・スイッチが作動して、ノーマルモードの強力な加速力を引き出すことができるのだ。

e-GOLF 試乗レポート 走行モード説明

なお公表データでは0−100km/h加速は9.6秒、最高速は150km/h。ただし、ドライビングモードの切り替えでエコ・モードで110km/h、エコ+モードでは90km/hに最高速が抑えられる。実用的な航続距離は200〜250kmと見られ、自宅充電ができる人にとっては日常で十分使用できるレベルだ。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる