情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ジャガーXEの2018年モデルがデビュー。スポーツグレード「SV PROJECT 8」も受注開始

2017年11月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは「XE」の2018年モデルを、2017年11月17日より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。

ジャガー XE 18MY

ジャガー XE 18MY

ジャガーXE 18MY

「XE」2018年モデルでは、3種類(最高出力200PS、250PS、300PS)の2.0L直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジンを新たに導入している。最高出力を380PSまで高めた3.0L V型6気筒スーパーチャージド・ガソリン搭載のハイパフォーマンスモデル「S」をはじめ、2.0L直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジンを搭載した3つのグレード(「PURE」、「PRESTIGE」、「R-SPORT」)にはインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)を備えた全輪駆動(AWD)モデルが加わり、モデル数は14機種となっている。

安全面では歩行者検知機能が付いた自動緊急ブレーキ(AEB)や車両の周囲360度の映像をタッチスクリーンに表示するサラウンド・カメラシステムを強化した、フォワード・トラフィック・ディテクション、車線変更時の衝突回避をサポートするブラインド・スポット・アシストを新たに採用している。また、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」には、運転席と助手席の乗員が同時に異なるコンテンツを見ることができるデュアルビュー機能を搭載。さらにオプションで、「InControl Touch Pro」に通信機能を新たに導入し、スマートフォンのアプリを介して、車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの操作、走行履歴や車両状態を確認したり、緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールに繋ぐことも可能となった。

また、ジャガー「F-TYPE Project 7」に続く「XE SV PROJECT 8」も、正式に受注を開始した。「XE SV PROJECT 8」の世界販売台数は限定300台で、早期受注の日本市場割り当て分はすでに完売しているが、今後も世界受注が300台に達するまでは、優先的に英国本社より取り寄せる、とのことだ。

ジャガー XE SVプロジェクト8

ジャガーXE SVプロジェクト8

「XE SV PROJECT 8」は、最高出力600PS・最大トルク700Nmを発生させる5.0L V型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジンを搭載。最高速度は約322km/h、0-100km/hは3.3秒を誇っている。デザインやエンジニアリング、組み立てのすべてがスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)で行われる、スペシャルモデルだ。

ジャガー XE 18MY 価格表

Jaguarウェブサイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる