情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ 「N-ONE」の改良モデルをホームページで先行公開

2017年11月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2017年11月9日、12月下旬にマイナーチェンジを予定している「N-ONE」に関する情報を、ホンダホームページで先行公開した。

ホンダ 「N-ONE」の改良モデルをホームページで先行公開

今回のマイナーモデルチェンジでは、「Standard」「Select」「Premium」「RS」という世界観・デザインが異なる4つのタイプが設定される。目指したのは、さらなる個性の強化を図ることだ。またエクステリアカラーに新色を追加することで、クルマ選びの楽しさを広げている。

機能面では、軽乗用車では初となる遮音機能付ガラスを採用したのが目を引く。軽自動車ではどうしても後回しになりがちな、静粛性向上という点に真正面から取り組んでいるのは、ホンダらしい着眼点のユニークさといえるだろう。

N-ONEは、1967年に発売されたホンダ初の市販軽乗用車「N360」をモチーフとして作られたクルマだ。ただしその意味は、単に形状を似せることだけを目的としてるわけではなかった。

大事にされたのは、人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小にという、ホンダのクルマづくりの原点である「M・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想」を受け継ぐこと。それに加えて「これからの日本に新しい乗り物を提案したい」、そして「長く愛されるクルマを提案したい」という想いを込め、新しいベーシックカーの創造が目指された。

そうした基本理念を形にしたことによって、2012年11月の発売以来、プレミアムな軽乗用車として好評を得続けているのはもちろん、今度の新型に対する期待も高まっている。ホームページでは、そんな新型N-ONEに関する情報が先行公開されている。

ホンダ 「N-ONE」改良モデル ウェブサイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる