情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ 新たなスタイルのレンタカーサービス「EveryGo」を開始

2017年11月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは、都市部を中心に誰でも気軽にHondaの四輪車を利用できる、新たな会員制のレンタカーサービス「EveryGo(エブリ・ゴー)」を2017年11月9日より東京と横浜にて、12月より大阪にてそれぞれ開始する。

ホンダ レンタカーサービス「EveryGo」ロゴ

ホンダは2013年11月より、「ホンダ Carsスムーズレンタカー」というレンタカーサービスを東京地区で展開してきた。これは都市部でクルマ離れが進む中、気軽にホンダ車を利用し、身近に触れてもらう機会を提供することを通じて、ホンダファンの拡大につなげることを目的とした実証事業だった。

そして今回、そのレンタカーカービスを、より気軽に借り出せるカーシェアリングの特長を組み合わせた新サービスへと発展。「EveryGo」という新ブランドとともに、横浜地区、大阪地区にもエリアを拡大して展開することになった。

ホンダは、「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という想いのもと、EveryGoという新たなスタイルのレンタカーサービスを構築した。人々がクルマをより身近な存在とし、クルマ本来の利便性や楽しさを感じるきっかをつくることに取り組んだわけだ。

■EveryGoの主な特長

・長時間の利用が前提のレンタカーでありながら、好きなときにウェブサイトでクルマを予約し、無人のステーションから借り出せるという、カーシェアリングの利便性を組み合わせた新たなスタイルのレンタカーサービス。
・利用時間を8時間の長時間設定としながら、手頃な基本料金設定とすることで、ホンダ車を気軽にじっくりと体感することが可能。
・ICカード運転免許証を会員証の代わりに活用。専用会員カードが不要な上、予約したクルマに搭載された機器にICカード運転免許証をタッチするだけで解錠できる。
・フィットやフリードなど、さまざまな用途に応えるホンダ車ラインアップを、装備の充実した上級グレードを中心に用意。さらに、9月に発売し好評の新型N-BOXもラインアップに加えるとともに、先進安全運転支援機能「ホンダ センシング」搭載車も導入するなど、ホンダの最新の四輪商品と技術を体感できる機会を提供する。
・ホンダ Carsスムーズレンタカーを展開してきた東京地区に加え、横浜地区、大阪地区にもサービスを拡大。地区内のホンダ Cars店やコインパーキングなどに無人ステーションを設置することで、より多くの人が気軽に利用できる環境づくりを進める。

詳細はEveryGoホームページを参照。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる