情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ「N-BOX」がJNCAP予防安全性能アセスメント最高評価を獲得

2017年11月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2017年11月1日、軽自動車「N-BOX」が、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)による自動車アセスメントである、JNCAPの2017年度「予防安全性能アセスメント」において、最高評価となる「予防安全性能評価 ASV++」を獲得したことを発表した。

ホンダ「N-BOX」がJNCAP予防安全性能アセスメント最高評価を獲得

N-BOXは8月31日にフルモデルチェンジを行なっているが、新型ではホンダの軽乗用車として初めて、先進の安全運転支援システム「Honda センシング」を全タイプに標準装備。衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>、LKAS<車線維持支援システム>、先行車発進お知らせ機能、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑制機能、標識認識機能といった、従来から採用していた8機能に加え、夜間走行時にハイビームとロービームを自動で切り替えるオートハイビーム、それにホンダ初となる後方誤発進抑制機能を装備している。

G・Hondaセンシングを試験車両とした今回のN-BOXの試験結果は、以下の表のとおり。合計点の79.0点中76.6点という成績は、2017年度予防安全性能アセスメントの軽乗用車における最高得点(2017年11月1日現在)となった。

N-BOX試験結果

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる