情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ボッシュ 電動アシスト自転車「ボッシュ イーバイクシステム」を正式発表 2018年に有名自転車ブランドから発売

2017年11月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボッシュ クラウス・メーダー社長 イーバイクシステム発表会

イーバイクシステムを紹介するボッシュのクラウス・メーダー社長

2017年11月2日、ボッシュ・ジャパンは電動アシスト自転車用のドライブユニット、ディスプレイ、バッテリーのキット「eBike(イーバイク)システム」を正式に発表した。以前から日本導入が公表されていたが、今回の正式発表後、このシステムを搭載した有名ブランドの電動アシスト自転車は2018年から順次発売される予定だ。

ボッシュ イーバイクシステムを搭載した電動アシスト自転車

イーバイクシステムを搭載した電動アシスト自転車

ヨーロッパ市場を中心に大きな成長を遂げているもう一つの電動化、「e-bike system」がいよいよ日本にも登場する。電動アシスト自転車はすでに日本市場でも定着しているが、新たに導入されるボッシュ イーバイクシステムは高性能なプレミアム電動システムという位置付けだ。

ボッシュ イーバイクシステム 欧州市場での電動アシスト自転車の用途

ヨーロッパ市場での電動アシスト自転車の用途

ボッシュのイーバイクシステムは、ヨーロッパでは用途に合わせてドライブユニット、バッテリーなどが各種ラインアップしているが、日本市場向けに、専用チューニングした「アクティブライン・プラス」が導入されることになった。

ボッシュ イーバイクシステム アクティブライン・プラスの特徴

日本仕様のアクティブライン・プラスの特長

このアクティブライン・プラスは、市街地などでの日常の使用から長距離走行、スポーツ走行までをカバーできる高いパフォーマンスを持つシステムだ。ドライブユニットは連続定格出力250W、最大トルク50Nmを発生する。電動アシストモードは、オフ、エコ、ツアー、スポーツ、ターボの5モードをリモートスイッチで切替が可能。電動アシスト力はエコからターボまで4段階となっている。

ボッシュ イーバイクシステム ドライブユニット

モーターを内蔵したドライブユニット

もちろん最大アシスト比は200%と日本の規制に適合させ、モーター、バッテリー、充電器などもすべて日本の電気用品安全法(PSE)に適合。アルミ合金製ケースにモーターを格納したドライブユニットの重量は3.2kgと軽量で、低ペダル抵抗を追求。アシスト・オフでも抵抗がほとんどなくスムーズに走行できる。

ボッシュ イーバイクシステム ディスプレイ インチューバー

ディスプレイ(インチュービア)

ボッシュ イーバイクシステム ディスプレイの特徴

ディスプレイ(名称:インチュービア)は、もちろん日本語表示で、視認性に優れ、航続距離や走行距離、車速など各種項目を選択表示できる。またリチウムイオン・バッテリーは300Whの容量を持ち、エコ・モードでの航続距離は100km、ターボ・モードで50kmと十分な容量を備えている。専用の充電器でゼロ状態から満充電まで2.5時間。充電1時間でゼロ状態から50%充電まで回復するという。

ボッシュ イーバイクシステム リチウムイオンバッテリー 充電器

リチウムイオン・バッテリーと充電器

ボッシュ イーバイクシステム リチウムイオンバッテリー 充電器 特徴

またボッシュは、日本におけるのイーバイクシステムのサービス・サポートはインターテック社が担当し、部品の在庫から販売店における故障診断ツールまで完備。販売店からインターテックまではインターネット回線により、イーバイクシステムのソフトウェアのリモート操作もできるなどクルマと同様のサービスシステムを構築している。

ボッシュ イーバイクシステムを搭載する自転車ブランド TREK Bianchi tern corratec

このイーバイクシステムを搭載した電動アシスト自転車は、TREK、Bianchi、tern、corratecの各ブランドから順次発売される。

Trek
Tern
Corratec
Bianchi

ボッシュ アーカイブ
ボッシュ 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる