情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポルシェ シンプル&高性能の911カレラ Tを追加

2017年10月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェは、シンプルな装備で軽量化を図り、スポーツドライビングに最適化した「911カレラ T」を追加設定すると発表した。

ポルシェ 911カレラ T フロントイメージ

車名の「T」はツーリングを意味するものだが、これは1968年にデビューした911 Tに由来する。911 Tは軽量でかつ、クロスレシオのマニュアルトランスミッション、機械式ディファレンシャルロックなどを装備。純粋なスポーツカーファン向けコンセプトのモデルだった。

今回の911カレラ Tは、かつて911 Tが持っていた強烈なドライビングプレジャーを、現代の911に復活させるべく登場したモデルというわけだ。

911カレラ Tは911カレラを基本としてはいるが、車高を20mm低くした標準装備のPASMスポーツシャシー、重量最適化されたスポーツクロノパッケージ、レッドのシフトパターンと短縮されたシフトレバー、Sport-Texシートセンターなど、911カレラには無いいくつもの装備が与えられている。911カレラでは選択できないリアアクスルステアリングも、オプションで装備可能だ。

さらにこのモデルならではの装備としては、リアウインドウとリアサイドウインドウが軽量ガラス製で、ドアトリムにはドアオープナーストラップを採用。また吸音材は大幅に削減され、リアシートがオプション装備となるほか、ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)なしのオプションまで用意されている。

このような軽量設計の結果、911カレラ Tの空車重量は1,425kg。これは同等の装備の911カレラより、20kgも軽量に仕上がっている計算になる。

搭載する3L 6気筒水平対向ツインターボエンジンは、最高出力が272kW(370PS)、最大トルクは1,750rpm〜5,000rpmの間で450N・mを発生する。これは911カレラと同じ数値だが、車両重量が軽い分、パワーウエイトレシオは3.85kg/PSに向上し、パフォーマンスの強化とさらに俊敏なドライビングダイナミクスを実現している。

クロスレシオのマニュアルトランスミッションと機械式リアディファレンシャルロックを装備した911カレラ Tは0‐100 km/hを4.5秒で走りきる。これは、911カレラ クーペより0.1秒速いタイムだ。200km/hまでも15.1秒で達する。

カレラ Tにはポルシェ 7速ドッペルクップルング(PDK)も装備可能で、日本仕様は全てこのPDK仕様となる。この場合、0-100km/h加速は4.2秒、0-200km/h加速は14.5秒。またいずれのトランスミッションのタイプでも、最高速度は290km/hを超える。

ポルシェ 911カレラ T 走行イメージ

ポルシェ 911カレラ T 走行イメージ

911カレラ Tの外観は、ボディパーツとホイールによって911カレラとは明確に差別化されている。フロントには空力的に最適化されたフロントスポイラーリップが装備され、スポーツデザインのドアミラーはアゲートグレーメタリックに塗装される。

足元にはチタングレー塗装の20インチ カレラ Sホイールを装備。ボディサイドには「911 Carrera T」のロゴも入る。またリアビューでは、リアリッドグリルのスラット、Porscheのロゴ、アゲートグレーの「911 Carrera T」のモデル名が特徴となっている他、センター出しのテールパイプがブラック塗装されたスポーツエグゾーストシステムが装着される。

ボディカラーのオプションとしては、キャララホワイト、ジェットブラックおよびGTシルバーのメタリックカラーに加え、ブラック、ラバオレンジ、ガーズレッド、レーシングイエロー、ホワイトおよびマイアミブルーが用意されている。

ポルシェ 911カレラ T コックピット

ポルシェ 911カレラ T インテリア

パッセンジャーコンパートメントについても、スポーティかつ純粋主義が強調されている。運転席にはシートセンターをSport-Texファブリックとした、ブラックの4-way電動スポーツシートを採用。ヘッドレストには「911」ロゴがブラックで刺繍されている。またこのカレラ Tでは、初めてオプションでフルバケットシートを選択することができるようにもなった。

ステアリングホイールは、レザーリムのGTスポーツステアリングホイールで、標準装備されたモードスイッチを使って、さまざまなドライビングプログラムを選択できるようになっている。レッドのシフトパターンとショート化されたシフトレバーは911カレラ T専用。ダッシュボードとドアのデコラティブトリム、およびドアオープナーストラップはブラック仕上げとなる。

新たに追加されたTインテリアパッケージは、レーシングイエロー、ガーズレッドまたはGTシルバーのコントラストカラーで、さらにスポーティなルックスを創り出すことができるものだ。これらのカラーを使って、シートベルト、ヘッドレストの“911”ロゴ、ドアオープンループやSport-Texのシートセンターなど、さまざまなインテリアコンポーネントにアクセントを付けることが可能となっている。

本件に関する問い合わせはポルシェ ホームページまで。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる