情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スバルが設計製造したボーイング787の中央翼の体感フライトを開催

2017年10月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルの前身は1917年創業の航空機メーカー。そのスバルが国際共同開発の一員として、左右の主翼と前後の胴体をつなぐ「中央翼」の設計・製造を行なったボーイング787型機を体感する「SUBARUテックツアー ボーイング787中央翼体感フライト」を2017年10月20日に開催した。

SUBARUテックツアー ボーイング787中央翼体感フライト イメージ

SUBARUテックツアー ボーイング787中央翼体感フライト BRZの積み降ろし

このフライトには、スバルがWeb上でユーザーとのつながりを深めることを目的に開設している「SUBARU Web コミュニティ(#スバコミ)」の会員の中から選ばれた人を招待。JALとして初就航となる成田空港-旭川空港を往復し、スバル製「中央翼」が使用されているボーイング787型機の飛行を体感した。機内では、スバル航空宇宙カンパニーの技術者が「SUBARUの航空機作りの考えかた」についてレクチャーを行ない、また旭川空港では、JALオリジナルの自動車輸送サービス「J SOLUTIONS WHEEL」を使って空輸した「SUBARU BRZ」の積み下ろしのデモンストレーションも見学した。スバルでは今後もこのようなファンイベントを開催する予定とのことだ。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる