情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【東京モーターショー2017】ボッシュ 電動化、自動運転、常時接続のソリューションなどを日本初披露

2017年10月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月20日、ボッシュ・ジャパンは交通事故、ストレス、排出ガスのない未来のモビリティのためのソリューションを展示すると発表した。

■Bosch Road Signature(ロード・シグネチャー)

自動運転を実現するために、車両は自車の正確な位置情報を常に把握している必要がある。ボッシュは現在、車線内の自車位置を数cm単位の精度で把握することができるBosch Road Signatureの開発に取り組んでいる。

これは、車両のレーダーやカメラから得たデータをボッシュのクラウド上で加工し、マップを作成するパートナー企業のクラウドと連携して自動運転に使用できる非常に高精度なマップを作成するものだ。東京モーターショー2017でその仕組みを紹介する。レーダーを使用したRadar Road Signatureの場合、レーダーの特長を活かし、カメラが不得意とする雨天時など視界の悪い環境下でも高精度なデータを取得することが可能だ。

■高度な自動運転(HAD)向けの電動パワーステアリングシステム用パワーパック(フェールオペレーショナル対応)【日本初展示】

高度な自動運転向けに冗長設計された、フェールオペレーショナル対応の電動パワーステアリングシステム(EPS)のパワーパック(モーター/ECU)を日本国内で初公開する。

高度な自動運転を安全に実現するためには、電気系統に万一の故障が起きても、車両が安全な場所まで移動してから停止できるよう、フェールオペレーショナル機能が必要となる。ボッシュが提案するステアリングシステムは、モーターとECUの電子回路が二重設計になっており、系統の1つが故障しても独立したもう1つの系統が最低50%の機能を継続することで、安全な走行を維持する。このパワーパックが搭載されたEPSは、ボッシュの従来品とほぼ同サイズで実現できる見込みだ。

ボッシュ フェールオペレーショナル対応の電動パワーステアリングシステム(EPS)のパワーパック 東京モーターショー2017に出展

■電動パワーステアリング Servolectric EPSapa (ラック軸平行タイプ)

ボッシュが持つ、ステアリングの幅広い製品ポートフォリオの中で、最も大きい前軸量に対応可能な乗用車向けEPSがServolectric EPS apaだ。上述のフェールオペレーショナル機能も、このタイプのEPSを中心に導入が始まる見込みだ。このEPS apaは、SUVやピックアップトラックなど、大きな操舵力を必要とする車両に理想的なソリューションで、スポーツカー、上級ミッドサイズカー、ラグジュアリカーへも対応が可能だ。ボールナットギアと歯付きベルトの組み合わせにより、優れた効率性と低摩擦性を実現し、さまざまな性能要件に理想的な形で応える。また、ボッシュ独自のソフトウェアにより、自動車メーカー各社が訴求する「心地よいステアフィール(操舵感)」を実現している。

■コネクテッドサービスのデモンストレーション車両(コネクテッド デモンストレーター)【日本初展示】

自動車向けのさまざまなコネクテッドサービスを体験できるデモンストレーション車両「コネクテッド デモンストレーター」を日本で初展示する。市場調査会社によればコネクテッドカーの数は2020年までに全世界で2億5000万台に達すると予想されている。

東京モーターショー2017 ボッシュ コネクテッドカー デモンストレーター

クルマが走るモバイル機器へと進化する中、ボッシュ取締役会メンバーのディルク・ホーアイゼル氏は「コネクテッドカー向けのサービスが自動車業界で差別化要因として考えられるようになりつつあります」と述べている。コネクテッド デモンストレーターでは、車載ソフトウェアの無線更新(OTA:over-the-airアップデート)や予防診断、すでに日本でもサービスが提供されているeCall緊急自動通報などのコネクテッドサービスが体験できる。

■単一のコンピュータで複数のディスプレイを統合制御する次世代ヘッドユニット【日本初展示】

今後クルマの自動化、ネットワーク化、電動化が進むにつれ、クルマと乗員の間でやりとりされる情報量が増大するため、乗員にとってストレスなく操作できる包括的なHMIコンセプトが必要となる。

ボッシュは、この包括的なHMIを実現させる次世代ヘッドユニット「コンバージェンス(Convergence)」を日本で初めて展示する。現在、メータークラスターやセントラルコンソールのディスプレイは、それぞれ別のコンピュータで制御されているが、コンバージェンスは単一のコンピュータで複数のディスプレイを統合制御するため、それぞれのディスプレイに表示するコンテンツを互いに協調させることが可能になっている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる