情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォルクスワーゲン 新型e-GolfとGolf GTEを導入

2017年10月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン は、電気自動車(以下:EV)の新型「e-Golf(イー ゴルフ)」とプラグインハイブリッド車(以下:PHEV)の新型「Golf GTE(ゴルフ ジーティーイー)」、計2 モデルの電動化車両の受注を2017年10月19日から開始する。

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入

なお、新型「Golf GTE」は、当日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで通常モデルと
同じように販売されるが、EV の新型「e-Golf」については、インターネット専用サイト【http://golf.volkswagen.co.jp/e-golf/】からの申込み(本日から12 月25 日まで)となっていて、納車は2017年末からとなる。全国希望小売価格(税込)は、新型「e-Golf」が499万円、新型「Golf GTE」が469万円。

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 e-Golfフロントイメージ

e-Golf

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 ゴルフGTEフロントイメージ

Golf GTE

この2車種導入によってフォルクスワーゲンの電動化車両は、パサート/パサートヴァリアントGTEを加えた4モデルとなる。そのうちe-Golfに関しては、1回の満充電で301kmが走行でき、充電方式は200V普通充電と急速充電CHAdeMOに対応。Golf GTEは1回の満充電で45kmEVとしての走行ができ、その後はハイブリッド車としての走行が可能となっている。

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 e-Golfパワートレイン透視図

e-Golfのシステムイラスト

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 e-Golf リチウムイオンバッテリー配置

e-Golfのリチウムイオンバッテリー配置

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 ゴルフGTE ハイブリッド走行時のシステム稼働イメージ

Golf GTEのハイブリッドモードイメージ

フォルクスワーゲン ゴルフGTEとe-Golfを導入 諸元表

フォルクスワーゲン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる