情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

アストンマーティンDB11 Volante 究極のコンバーチブルスポーツGTが復活

2017年10月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アストンマーティは、待望のDB11 Volanteを発表した。昨年発売され、高い評価を得ているDB11 Coupeに続き、DB11 Volanteは、パフォーマンス、イノベーション、スタイルの面で新たな基準を打ち立て、オープントップスポーツGTの頂点を極めるクルマとして登場する。

アストンマーチン DB11 Volante

アストンマーチン DB11 Volante

510psを発生する新しい4.0LツインターボV8エンジンを搭載するDB11 Volanteは、DB11 Coupeで初導入された、まったく新しい接着工法によるアルミニウム構造をベースにしている。従来のモデルより軽く高剛性のボディを採用したことで、あらゆる面でGTカーとしての資質が高められている。動力性能とハンドリングの向上によりスポーツ性が強化される一方で、デザインの洗練度、快適性、室内居住性も改善。オールラウンドなグランドツアラーとしての完成度も向上している。

アストンマーチン DB11 Volante サイドイメージ

その幅広い潜在能力は、3ステージのパワートレイン&シャシーモードを介して引き出すことが可能とされている。ドライバーは、路面状況、天候や気分に合わせて、エンジンレスポンスやシャシーの特性を調整することができる。そのとき、パドルシフトを備えた8速AT、電動パワーステアリング、ダイナミック・トルク・ベクタリングの機能を備えたLSDも連動してプログラムが調整される。また、ステアリング・ヒーターなどの快適装置は、年間を通してオープンエアモータリングを楽しむ助けとなるはずだ。後席にはISOFIXのアタッチメントポイントも設置され、DB11 Volanteの使い勝手を広げている。

アストンマーチン DB11 Volante コンバーチブル インテリア

DB11 Volanteのスタイリングにおける最も重要な要素は、もちろんコンバーチブル・トップだ。ファブリックトップのタイムレスな魅力と、吸音性、遮音性に優れた素材と融合させた新設計の8層ルーフは、どんな悪天候の中でも、乗員をリラックスさせてくれる。開けるのに14秒、閉じるのにも16秒しか必要とせず、リモート操作も可能。50km/h以下であれば走行中でも開閉可能なソフトトップは、開けたときにはほぼフラットに折り畳まれる。また、新しい設計により、従来のDB9 Volanteよりもトランク容量が20%も拡大されている。

この新設計のトップ機構は、アストンマーティの厳密なテストを経て品質や耐久性が確認されている。ライフサイクル・デュアラビリティ(LCD)テストでは、特別な天候実験室において、トップを10万回以上開閉させる耐久試験を実施。これは、世界でも最も厳しい天候条件をシミュレートするために開発された実験設備で、現実世界で10年分に相当する経年変化を1か月に短縮して再現することができる。LCDでのテスト結果は、DB11 Volanteの開発用プロトタイプを使用してデスバレーや北極圏などで実施された、現実世界におけるテストでも確認されている。

アストンマーチン DB11 Volante

DB11 Volanteの希望小売価格は、英国では15万9900ポンド、ドイツでは19万9000ユーロ、米国では21万6495ドルとなっていて、納車は2018年の第一四半期からを予定している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる