情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

パイオニア 「カロッツェリア」パワードサブウーファー「TS-WX130DA」を発売

2017年10月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月4日、パイオニアは、独自開発のDSPイコライザー「DIGITAL EQ」を搭載し、好みに合わせて2種類の重低音モードを選択できるパワードサブウーファー「TS-WX130DA」を発売する。

パイオニア カロッツェリア パワードサブウーファー「TS-WX130DA」

本機は、高効率「160 W CLASS Dアンプ」を採用し、大音量時でもクリアで力強い低音再生が可能。また細かな周波数特性チューニングが行なえるDSPイコライザー「DIGITAL EQ」は、低域部をチューニングした2種類の重低音モード(DEEP/DYNAMIC)を搭載。

DEEPモードはJAZZ、クラシック向け、DYNAMICモードはEDM、ROCK向けで、体感しやすい周波数帯域(70〜90Hz)を強調し、迫力のある音質を実現している。

全高70mmと取付性を考慮した小型設計で、コンパクトでスマートな新デザインを採用し、軽自動車をはじめ幅広い車種のシート下などへ設置することが可能となっている。

パイオニア カロッツェリア パワードサブウーファー「TS-WX130DA」 諸元表

パイオニア アーカイブ
パイオニア 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる