情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

パナソニック 電子インナーミラーを開発 トヨタ純正用品として採用

2017年9月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月25日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、スペインの自動車部品・システムサプライヤーであるフィコサ・インターナショナルとの初の協業開発製品である「電子インナーミラー」の量産・出荷を2017年9月から開始すると発表した。

パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ 電子インナーミラー

パナソニックは、2015年6月にヨーロッパを中心に、自動車用ミラーの納入実績が幅広い自動車メーカーにあるスペインのフィコサ社に出資し、協業を開始した。そしてフィコサ社の持つミラー技術とパナソニックのカメラや液晶の技術を融合させた「電子インナーミラー」を開発し、トヨタの純正用品として採用された。

パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ 電子インナーミラー 従来の光学式ミラーとの視界比較

電子インナーミラーは、広角レンズを搭載したカメラで、後方の広い範囲を映ことができるため、通常のインナーミラーに比べ視野角が広く、またリヤウィンドウの内側に配置したカメラからの映像を表示するため死角も少ない。さらに、後席の同乗者がインナーミラーに映り込まないので、良好な後方視野が得られる。

パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ 電子インナーミラー 従来型光学式ミラーとの映り込み比較

カメラは夜間走行やトンネル内でも見やすい映像として表示できる高感度カメラを搭載。さらにヘッドランプに連動して夜間モードに切り替わり、従来のインナーミラーではまぶしかった後方からのヘッドランプの光を受けても見やすい映像として表示できる。

パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ 電子インナーミラー 夜間走行時防眩比較

パナソニック アーカイブ
パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる