情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【東京モーターショー2017】スバル 次期型WRX、BRZ STI S208を発表

2017年9月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月25日、スバルは第45回東京モーターショー2017出展の内容を発表した。スバルの出展テーマは「New SUBARU Story 〜モノをつくる会社から、笑顔をつくる会社へ〜」で、2017年4月の社名変更で掲げたコーポレート・テーマを前面に打ち出している。

東京モーターショー2017 スバル ヴィジブ・パフォーマンス・コンセプト

ヴィジブ・パフォーマンス・コンセプト

■ヴィジブ・パフォーマンス・コンセプト(参考出展)

そのハイライトは「スバル VIZIV PERFORMANCE CONCEPT(ヴィジブ・パフォーマンス・コンセプト)」だ。運転支援システム「アイサイト」を始め、高度運転支援技術の搭載により、安全に関する将来ビジョンをアピールすると同時に、スバルのデザイン・フィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」に基づいたスポーツセダンスタイルを採用している。

スバルのコンセプトカーは以前から「ヴィジブ」の名称が付けられ、これまではインプレッサやXVのコンセプトを先取りしたコンセプトカーとなっていたが、今回の「パフォーマンスコンセプト」という車名から考えて、これは間違いなく次期型WRXを想定したコンセプトモデルだ。

■S208 (市販予定)

ハイパフォーマンスモデルといえば、STIのコンプリートカー「S208」もベールを脱ぐ。いうまでもなくWRX STIをベースに、エンジンからシャシー、ボディまでSTIがチューニングしたスペシャル限定モデルで、今回も限定450台の抽選販売という希少モデルだ。

東京モーターショー スバル S208 フロントイメージ

東京モーターショー スバル S208 リヤイメージ

今回はカーボン製ルーフを採用するなど、2015年に発売したS207よりさらに進化したモデルとなっている。

東京モーターショー スバル S208 フロントイメージとインテリアイメージ

■BRZ STIスポーツ(市販予定)

「BRZ STIスポーツ」は、BRZのしなやかさと操縦安定性を大幅に高めた究極の「ファンtoドライブ、ピュア・ハンドリング」を目指したクルマだ。スバルとSTIが共同開発し、ライン生産されるBRZの最上級グレードとなる。抜群の操縦安定性と乗り心地を高い次元で両立させたモデルだ。

東京モーターショー スバル BRZ STIスポーツ フロントイメージ

スバルは、各モデルの最上級グレードとして「STIスポーツ」を設定する方針で、このBRZ STIスポーツはレヴォーグ STIスポーツに続く第2弾となる。このモデルはボディの補強、シャシーの専用チューニングを行なうことで、しなやかさと高い操縦安定性を両立させているという。

東京モーターショー スバル BRZ STIスポーツ リヤイメージ

またまた、特別ボディカラーの「BRZ STIスポーツ・クールグレーカーキEdition」を100台限定で10月25日に発売する。この限定車の車両仕様、100台の限定で、抽選販売方法は東京モーターショー会場で発表される。

東京モーターショー スバル BRZ STIスポーツ クールグレーカーキEdition インテリア

■レガシィ アウトバック リミテッド Smart Edition(参考出展)

「レガシィ アウトバック リミテッド Smart Edition」は、アウトバックの最上級グレード「リミテッド」の上質感を活かしつつ、さらに機能的に仕上げた特別仕様車だ。専用グリル、専用ホイール、ウルトラスエード表皮の4シート、ダークエンボスシルバー調加飾パネルといった、アウトバックならではの気品を感じさせる内外装デザインを採用。

東京モーターショー スバル レガシィ アウトバック リミテッド Smart Edition

さらに8インチの大型ナビゲーションシステムを装着。Apple CarPlay /Android Autoのスマートフォン・アプリに対応している他、専用のハーマン・カルドン・オーディオシステムなども装備している。

■XV ファン・アドベンチャーコンセプト(参考出展)

XVのアピールポイントとなっているタフでラギッドなデザインを一層強調したデザインコンセプトモデルだ。

東京モーターショー スバル XV ファン・アドベンチャーコンセプト フロントイメージ

アウトドアのアクティビティを楽しむことのできるXVの世界観を、専用オフロードタイヤと、それに合わせてより力強いデザインに変更したオーバーフェンダーにより表現。ボディーカラーには大自然の中でも力強く輝くイエローメタリックを採用ている。

東京モーターショー スバル XV ファン・アドベンチャーコンセプト リヤイメージ

■インプレッサ フューチャースポーツ コンセプト(参考出展)

インプレッサ フューチャースポーツ コンセプトは、インプレッサ・スポーツ(5ドア・ハッチバック)をベースに、より気軽に運転を楽しみたくなる、新しいスポーツ価値を提案するデザインコンセプトカーだ。

東京モーターショー スバル インプレッサ フューチャースポーツ コンセプト フロントイメージ

低重心でダイナミックな形状の新しい前後バンパー、スポーティで存在感のあるセンターマフラーの採用などによりドライビングの楽しさをアピール。また、ボディカラーのイエローパールとコントラストの効いたインテリアコーディネートにより、アクティブなキャラクターを表現している。

東京モーターショー スバル インプレッサ フューチャースポーツ コンセプト リヤイメージ

スバル・ブースではこれらの車両の他に、スーパーGT参戦車「BRZ GT300」を展示する。

スバル 東京モーターショー特設 サイト

スバル アーカイブ
スバル公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる