情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

マクラーレン アジアで初めて 日本でMcLaren 570S Spiderを公開

2017年9月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスの高級スポーツカー、スーパーカーメーカーであるマクラーレン・オートモーティブは9月22日、横浜で開催された発表会においてMcLaren 570S Spiderをアジアで初めて披露した。

McLaren 570S Spider フロントイメージ

2017年6月に英国のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで発表された、スポーツシリーズの第3のボディスタイルとなるMcLaren 570S Spider は「妥協なきコンバーチブル」として、570S Coupeの高性能かつダイナミックな特性とエレガントさはそのまま、爽快なオープンエア・ドライビングを可能にしている。スポーツシリーズのモデルに共通するカーボンファイバー製のモノセルⅡシャシーは、コンバーチブルの形状でも強度が損なわれず、構造補強を施す必要がない。そのため、マクラーレンのエンジニアたちは、スティールやアルミニウムの構造に付きものの強度不足に煩わされることなく、570S Spiderの設計および開発に取り組むことができたという。

リトラクタブル・ハード・トップ(RHT)を採用し、構造全体の強度はそのままに、重量は570S Coupeを46kg上回るのみ。ルーフの開閉は時速40㎞に到達するまで可能で、わずか15秒で完了する。7速シームレスシフト・ギアボックス(SSG)と組み合わされる3.8LのMcLarenV8ツインターボエンジンは、クラストップレベルの最高出力570ps、最大トルク600Nmを実現。570S Coupe同様、0-100km/h加速3.2秒、最高速度328km/h。ルーフを下げた状態での最高速度は315km/h。

McLaren 570S Spider サイドイメージ リトラクタブルハードトップ

マクラーレン・オートモーティブ・アジア、マネージング・ディレクター、ジョージ・ビッグスは次のように述べている。
「McLaren 570S Spiderは格別なクルマであり、アジアで初めて日本でお披露目できることを嬉しく思います。720Sに対する大きな反響、4年連続の黒字計上、そして本日のマクラーレン・スポーツシリーズへの新モデル追加と、今年は我々にとって目覚ましい年であります。McLaren 570S Spider は、オープンエアモータリングを楽しめる魅力的なリトラクタブル・ハード・トップを備えた妥協なきコンバーチブルであり、わくわくするような運転を楽しめるクルマです。」

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる