情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

アストンマーティン グッドウッド・リバイバルにV8エンジン搭載モデルを出展

2017年9月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今週末に開催される「グッドウッド・リバイバル」。アストンマーティンはグッドウッド・リバイバルで、自動車メーカーが最新のモデルとクラシックカーを出品する「アールズコート・モーターショー」をブランドの積極的なアピールの場として捉えており、この世界有数のイベントに今年も参加する。

アストンマーティン グッドウッド・リバイバルにV8エンジン搭載モデルを出展

そこに、現代のアストンマーティンを象徴するモデルとしてV8エンジンを搭載したDB11とV8 Vantage AMRを展示すると同時に、過去の栄光を象徴するクルマとして、2台のクラシックモデルも展示する。

アストンマーティン グッドウッド・リバイバルにV8エンジン搭載モデルを出展

そのうちの1台は、アストンマーティンの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるアンディ・パーマーが個人的に所有する1980年モデルV8 Vantageだ。パーマーはこのクルマを、2015年に、ブランドのヘリテイジ部門であるアストンマーティン・ワークスから購入した。アストンマーティン・ワークスは今日も、ブランド発祥の地であるニューポート・パグネルで活動を続けている。

アストンマーティン グッドウッド・リバイバルにV8エンジン搭載モデルを出展 DBR1

アールズコート・モーターショーに出展するもう1台のクルマは、モータースポーツで輝かしい実績を誇るAston Martin DBR1の現存モデルだ。このクルマは、5台だけ生産されたDBR1の最初の1台であり、最近開催されたペブルビーチのオークションで、2250万ドルという、英国車としては史上最高の金額で落札された。

「2017グッドウッド・リバイバル」は、9月8日(金)から開催される。イベントの詳細は、ウェブサイトに掲載されている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる