情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポロストリコでレストアしたミウラ 英国サロン・プリヴェで最優秀賞を受賞

2017年9月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ・ポロストリコでレストアしたジャンパオロ・ダラーラ所有のミウラ P400(シャシーナンバー3165)が、サロン・プリヴェのチャブ・インシュアランス・コンクール・デレガンス「エボリューション・オブ・ザ・スーパーカー・ピンナップス」部門において、9台がエントリーする中、1位を勝ち取った。

ランボルギーニ ミウラ ポロストリコでレストア 英国サロン・プリヴェで最優秀賞を受賞

サロン・プリヴェは英国のブレナム宮殿で毎年開催されている。今年のチャブ・インシュアランス・コンクール・デレガンスでは 7部門に60台を超えるクラシックカーが出展された。

ジャンパオロ・ダラーラは1963年から 1969 年までランボルギーニのテクニカルディレクターを務め、パオロ・スタンツァーニとデザイナーのマルチェロ・ガンディーニとともに「ミウラの父」として知られている。ダラーラはこのミウラを2016年に入手。初期モデルを求めていたダラーラは、ボディーナンバー68(フレーム厚0.8㎜の軽量シャシー)でエンジンナンバー1400を搭載したこのクルマが故郷のパルマにあることを思い出したと言う。白の外装と黒の内装のフルレストアはランボルギーニ・ポロストリコに託され、14か月後、3000時間近い作業の末、今年の7月ダラーラの下に届けらた。

ランボルギーニ ミウラP400 ポロストリコでレストア 英国サロン・プリヴェで最優秀賞を受賞

「この車は、私の人生の素晴らしい瞬間を象徴しており、つながりを強く感じています。 本来の状態に復元でき、最初のコンクールで受賞できたのは、ミウラがわたしたちの中、さらに自動車の歴史の中でも、特別な位置を占めていることを再認識する出来事であると思います。」とジャンパオロ・ダラーラは語ります。

ランボルギーニ・ポロストリコは、ランボルギーニのクラシックカーのレストアと認定、文書・記録の保管、クラシックカー用オリジナルスペアパーツの供給を行っている。スペアパーツ倉庫には、ランボルギーニのクラシックモデルの 65%以上のスペアパーツを用意している他、要望に応じて部品を追加で取り寄せることも可能。ポロストリコでは、 ミウラ 6 台を含め、13 台以上のランボルギーニのクラシックカーがレストアされている。

ランボルギーニ ミウラP400 ポロストリコでレストア 英国サロン・プリヴェで最優秀賞を受賞 インテリア

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる