情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

パナソニック 7V型SDカーナビステーション「Strada」2機種を10月に発売

2017年9月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月4日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載した7V型SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品、機種を10月中旬から発売すると発表した。

パナソニック ストラーダ 諸元表

CN-RX04WD、CN-RX04Dは、ブルーレイプレーヤーなど充実したAV機能に加えて、ナビ機能も充実。ドライブの安心・安全への関心の高まりに対応し、高速道路SA・PAで逆走の注意喚起を行なう「逆走注意アラーム」を新搭載。また、タッチ操作が直感的に反応する「ダイレクトレスポンス」を搭載し、スムーズな地図のスクロールや拡大・縮小でストレスの少ない操作感を実現している。

パナソニック ストラーダ  CN-RX04WD

CN-RX04WD

市販カーナビで唯一のブルーレイプレーヤーは、耐振・耐熱性に優れた車載専用光ピックアップを採用した自社開発の薄型ブルーレイメカニズムを搭載し、過酷な車内環境でも安定したディスク再生が可能になる。市販のセルビデオや、家庭で録画したハイビジョン映像をブルーレイディスクにダビングして、気軽に車内で楽しめるわけだ。また音楽CDの最大4.35倍のサンプリング周波数のリニアPCM192kHz/24ビットの高音質ブルーレイオーディオ音源再生にも対応。クラシックを中心としたブルーレイオーディオソフトを高音質のまま再生できる性能を持っている。

パナソニック ストラーダ CN-RX04D

CN-RX04D

安心運転サポート機能には、新たにSA・PAの「逆走注意アラーム」を搭載。また道路標識情報収録エリアも全国(1823市町村)に拡大。旅先など不慣れな土地での安心運転をサポートできるようになっている。

パナソニック ストラーダ  逆走注意喚起

ディスプレイは、指の動きに合わせて直感的に反応し、自然でなめらかな操作感を実現する「ダイレクトレスポンス」を新搭載し、操作性を向上。画面上のドラッグは上下や斜めなど、あらゆる方向の指の動きに素早く反応し、地図スクロールもスライドした指の移動距離分に吸い付くように素早く移動する。フリックによる地図スクロールでは、フリックの速度に合わせて地図の移動も敏感に反応し、目的の地点へストレスなく、地図移動ができる。

パナソニック ストラーダ 特徴 タッチパネル操作性の向上

また、オプションのドライブレコーダー「CA-DR02D」と連携、表示できる機能に加え、新たに目的地検索ができるスマートフォンアプリ「NaviCon」にも対応している。最新の店舗・スポット情報をスマートフォンで検索し、その情報をカーナビに転送の上、ルート探索ができるようになっている。

その他に、音声認識機能を使って対話しながら目的地を簡単に設定できる機能も持っている。検索にはそれぞれ独立したクラウド型検索データベースと音声認識データベースを活用することで、単語だけでなく対話するように文章での検索が可能だ。

交通情報システム「VICS WIDE」に対応。また地図データはインターネット経由で、3年間で1回の無料地図更新ができる。

パナソニック アーカイブ
パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる