情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

パイオニア 新機能を搭載した「カロッツェリア ドライブレコーダー」3機種を追加

2017年9月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月30日、パイオニアはカロッツェリア・ブランドのドライブレコーダーのラインアップに、新たに3機種を追加、9月〜12月に発売する。

このドライブレコーダーは、フルHD以上の高画質撮影や多彩な録画機能を搭載したほか、パソコン用ビューアーソフト「Driving Viewer(ドライビング ビューアー)」に対応している。

前方の映像に加え、バックカメラ(別売)などの映像も同時に録画できる「ダブルレコーディング機能」を搭載した「ND-DVR30」、不要な映り込みを低減する偏光フィルターを標準装備した「ND-DVR20」、フロントガラスに直接貼りつける新形状の「ND-DVR40」をラインアップに追加ししている。

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR30

ND-DVR30

「ND-DVR30」のダブルレコーディング機能は、別売のバックカメラやフロアカメラと組み合わせることで、前方の映像に加えて、車両後方や車室内の映像を同時に録画することができる。

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR30 オプションバックカメラ

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR30 オプションフロアカメラ

「ND-DVR20」はレンズ部に新開発の車載専用の偏光フィルターを標準装備。この偏光フィルターによりダッシュボード部のフロントガラスへの映り込みや対向車両のボディのギラつきなどを低減し、前方の映像をより鮮明に記録することができる。

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR20 偏光フィルター採用

ND-DVR20

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR20 偏光フィルター採用による効果

「ND-DVR40」は、新形状の本体デザインを採用することで、本体をフロントガラスに直接貼り付けることができ、ドライバーの視界を妨げにくく、カメラのレンズがフロントガラスに近くなることで、不要な映り込みも低減。

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR40

ND-DVR40

その他の機能では、ND-DVR30/ND-DVR20はフルHDを超える約300万画素(2304×1296p)の高画質撮影を実現。ND-DVR40はフルHD画質の約207万画素(1920×1080p)の高画質撮影が可能。また急な明るさの変化による白潰れや黒潰れを補正するWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載。さらにLED信号機の明滅タイミングとずらしたフレームレートの採用により、信号機の状態をしっかりと捉えて記録できる。

なお、各商品の店頭実勢売価は、以下の価格が想定されている。
ND-DVR30 2万5000円(税抜)
ND-DVR20 2万3000円(税抜)
ND-DVR40 1万7000円(税抜)

カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR20/30/40 諸元表

パイオニア アーカイブ
パイオニア 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる