情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】「車内の置き忘れ熱中症事故にも効果あり!?GMが新型「キャデラックXT5クロスオーバー」の新機能!」@吉田由美

2017年8月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOL.90 吉田由美のピンポイント&チャームポイント

吉田由美さんとドラえもんファミリー

夏になると連日のようにテレビや新聞などで取り上げられる悲しい事故のニュース。愛する子供をクルマに残したままその場を離れてしまい、熱い車内で熱中症になって命を落としてしまう・・・なんと悲しいことでしょう。

吉田由美さんとキャデラックXT5

すると、アメリカではすでに車内に人やペットなどの置き忘れを知らせる機能「リヤシートリマインダー」(後部座席警報)がある様子。

キャデラックXT5に装備されている、リヤシートリマインダー

北米仕様に装備されていますが、日本にも導入されます

GMのプレスリリースによると、「リヤシートリマインダー」(後部座席警報)は、北米で発売される2017年の新型「アカディア」でデビューし、その後、「ビュイック・ラクロス」「キャデラック・エスカレード/エスカレードESV」「キャデラックCT6」「シボレー・クルーズ/クルーズ・ハッチバック」「シボレー・マリブ」「シボレー・タホ」「シボレー・シルヴェラド」「シボレー・コロラド」「GMC ユーコン/ユーコンXL」「GMCシエラ」に搭載。

吉田由美さんコラム キャデラックXT5

2018年モデルの「キャデラックXT5」「キャデラックCTS、CTS-V」「キャデラックATS」「シボレー・エキノックス」と、2017年以降に発売される「GM」の各モデルに搭載すると2016年12月の北米リリースがありました。

吉田由美さんコラム キャデラックXT5 コックピット

その中にある2018年「キャデラックXT5 CROSSOVER(クロスオーバー)」といえば2017年7月に日本でも発表された新型モデル。でもリリースにはそんなことどこにも記載されていない・・・と思って確認したところ、10月から発売される日本仕様にも搭載されているとのこと。

北米では2018年モデルの「日産パスファインダー」に似たようなシステムが搭載されるとのことですが、こちらは残念ながら日本導入の予定はない様子。ということは「キャデラックXT5 クロスオーバー」が日本初導入かも。

キャデラックXT5 正面からのイメージ

GMのプレスリリースによると
「リヤシートリマインダー」は
1) エンジンが始動する10分前にリアドアが開閉され場合
2) リモコンでエンジンを始動した場合
3) エンジンを始動中にリアのドアが開閉された場合
この3つの条件のどれかに当てはまるときにエンジンを停止すると、チャイムが5回連続で鳴るという警告音と共に、メータークラスターに警告の表示が出て、後席を確認するよう促されます。

確かにこれで後席に人やペットを“置き忘れ”ということが防げれば、熱中症などで命を落とす悲しい事故が減るかも。

しかし問題はもうひとつ。後席に人がいるのがわかっているのに敢えて置いて行く場合。“少しの時間なら”という軽い気持ちで置いて行ってしまう時です。その場合の対策用装備も早く開発されることを期待します。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる