情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォルクスワーゲンジャパン 豊橋工場開設25周年を迎え、地元への恩返し活動として学生への施設見学ワークショップを開催

2017年8月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、1992年に豊橋市に本社を移転して以来、今年で25周年となるのを機に、地元への恩返しの活動として、豊橋市内の中高校生に対し、施設見学ワークショップを開催する。

その活動の一環として2017年8月22日(火)には、市内公立中学校の1年生20名がこのワークショップに参加する予定。これは豊橋市教育委員会を通じて各校から公募されたもので、当日は埠頭の様子や、品質・装備の点検などの実地見学、海外工場での生産から国内での出荷までのプロセスを学ぶレクチャー、仕事について考えるグループディスカッションなどを行なうことになっている。また昼食は、社員食堂においてオリジナルレシピによる名物料理「カレーヴルスト」を提供。食の面でもフォルクスワーゲンを体験できるようになっている。

この他、市内公立高校に対しても、同様のワークショップ受け入れの呼びかけをしていて、希望に応じて技術体験や英語でのグループディスカッションも行なう、とのこと。三河港は24 年連続自動車輸入台数日本一であり、豊橋市では、自動車の輸出入を産業の柱のひとつと位置付けている。このワークショップを通じて、将来、そうした地元産業を支える中高生に、地元の主要産業に対する理解をより深めてもらうことが期待されている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる