情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【WEC 2017】ポルシェが2107年シーズンでLMP1から撤退! 新たにフォーミュラEに参戦

2017年7月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月28日、ポルシェ本社は2019年からフォーミュラEに参戦することを決定した。これに伴い、FIA 世界耐久選手権(WEC)のLMP1カテゴリーからは2017年末、つまり11月16日〜18日に開催されるシリーズ第9戦・バーレーンをもって撤退すると発表した。

【WEC 2017】ポルシェが2107年シーズンでLMP1から撤退! 新たにフォーミュラEに参戦

ポルシェ LMP1から撤退 2019年からフォーミュラEに参戦 オリバー・ブルーメ会長 ミヒャエル・シュタイナー氏 フォーミュラEアレハンドロ・アガクCEO

左からポルシェ監査役会オリバー・ブルーメ会長、フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEO、ポルシェの研究・開発担当役員のミヒャエル・シュタイナー

なおポルシェ・モータースポーツチームは、911 RSRによるGTカテゴリーに注力し、今後もル・マン24時間レースを含むWECシリーズとアメリカのIMSAウェザーテックスポーツカーチャンピオンシップ、その他の耐久レースにおけるGTカテゴリーへの参戦は継続する。

ポルシェ LMP1マシン

ポルシェのこの新しいモータースポーツ活動方針は、ポルシェが現在開発中のミッションEがシンボルで示されているよう「ポルシェ ストラテジー2025」の経営方針に沿ったものだという。

ポルシェはすでに2018年秋に始まる2019シーズンに向けて、フォーミュラE車両を開発するための取り組みを始めているという。

ーーポルシェAGの研究開発担当役員のミヒャエル・シュタイナー氏
「フォーミュラEに参戦し、そこで成功を収めることは、われわれが開発中のミッションEの論理的な成果となります。独自に開発したテクノロジーを採用できる自由度が増しているフォーミュラEは非常に魅力的なカテゴリーなのです。ポルシェは革新的なドライブコンセプトに取り組んでいます。極限のレベルで争われるフォーミュラEを、環境性能、効率性そして持続可能性を前進させるための最良の競争の場として捉えているのです」と語る。

またポルシェはGTカテゴリーでの活動をより活発化させるとしている。「多様なマニュファクチュアラーが参戦し、高いクオリティのレースを運営するWECとIMSAに対して911RSRに集中することを決意しました。ナンバーワンになるという目標を達成するには、投資が必要です」とシュタイナー氏は語る。

ポルシェ GT3 GTカテゴリーのワークス活動は継続

GTカテゴリーのワークス活動は継続する

じつは現在のWECのLMP1に出場しているポルシェとトヨタ・チームは、2019年まで参戦を継続し、そのためにカーボンモノコックの変更はなし、ハイブリッドレギュレーションも大きく変更はしないということをFIAとル・マンの主催者ACOと合意していた。しかしポルシェの離脱により、FIA、AECは再検討を余儀なくされた。

FIA WECは、突然のポルシェの撤退声明に遺憾の意を表した。そしてFIAとACOは、2018年シーズンに向けて、より低コストなイノベーションをもたらすような新たなレギュレーションの導入を早急に検討することにしている。そして、かつてない規則により2018年シーズンは、間違いなく参戦するチーム、パートナー、そして耐久レースファンを興奮させるものになるとしている。

FIA WECレース アーカイブ
FIA WEC公式サイト
ポルシェ モータースポーツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる