情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

今日の編集後記 ル・マン24Hレースの裏側探訪しちゃいます

2017年7月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月中旬から7月中旬の1か月のうち20日間も欧州取材があり、これ取材なの?っていうツッコミ覚悟のスナップ写真をお見せしましょう。

タカハシのル・マン訪問は2013年以来。だから何だ!ちょっと郷愁。。
ル・マンウイークは宿泊代も高騰するし、欧州中から人が集まるので、ホテル確保が難しくなります。1泊5万円で5泊以上から、なんてホテルも出てきます。
タカハシは80kmほど離れたLAVALという街に予約。日本のビジネスホテルの価格で探します。まぁ、横浜から御殿場へ通うようなものですね。ル・マンまでの高速代は7.5ユーロ。900円くらいか。東名は1950円。関係ないか。

フランス ルマン

kyriad hotelという古民家風なホテルでした。中は近代的ですが、エアコンはついてません。でも問題ナシ

ここが有名なダンロップブリッジ。コースを横断できる歩道橋になってます。

ル・マン ダンロップブリッジ 観客席

グランドスタンドからの景色。どことなく筑波サーキット?的なローカルな感じですが、その親近感も魅力の一つかもしれません。スタートとゴールのときは、満席ギッシリになりますが、レース中はこんな感じ。

ル・マン サツトサーキット 観客席

ル・マンのホームストレートをグランドスタンド側から見た景色

グランドスタンド裏は露店がびっしり。Tシャツや小物、ミニカー、そして食べ物までなんでもあります。

ル・マン お土産

ル・マン お土産 スーベニアショップ 日の丸

こちらはダンロップブリッジを超えてさらに、最初のシケイン付近まで歩いてみました。

2017ル・マン 観客 

2017ル・マン オフィシャル

スタート直前、オフィシャルがコースサイドに整列して、24hの戦いが始まります

2017ル・マン

こちらはレースの実況が聞けるラジオをレンタルしてます。こんな売り子さんがウロチョロしていて、観客はこうしたツールを使ってレースを楽しんでます。

一方プレスルームでは、お疲れのメディア陣。F-1やWECマシンなど技術系の詳しい記事が多いジャーナリストの世良耕太さんと記念に。

ル・マン 高橋明 世良耕太

じつは金曜日の写真でレースプログラムが終了している時間なので、ガラガラのプレスルーム

ル・マン メディアセンター

こちらはレース当日、お疲れ様です。。。

さて、グランドスタンド裏を見て回ったので、今度はパドック側のエリアを見学です。

ル・マン マルシェ シトロエン

なんともおしゃれなお店が出店しています。スムージーやさん。下のクルマはチーズやソーセージなどおつまみ系とシャンパンなどを販売。クルマはシトロエンとルノーです。ル・マン マルシェ フランス

やっぱりル・マンはお祭りなんですね。ザ・モーターウィークリーにゲスト出演されたレーシングドライバーの寺田陽次郎さんが言ってましたが、日本人でいうところのお花見的な存在だと。毎年、楽しみなもので、今年も始まったね、また来年、というイメージだそう。

ル・マン 記念写真

だからこうした記念写真屋さんも出店しているんですね。みんな楽しそうです。レースなっかほったらかしてます。

そして時々ラジオで状況を聞く。

ル・マン オフィシャルグッズ

オフィシャルショップ以外でも公式グッズが出店しています

まぁ、フランス人は良くしゃべる。スマホを手にしている人なんて皆無。みんなしゃべってます。一人でいる人はスマホを見ている人もますが、歩きスマホは見かけません。また複数人でいる人たちは誰も手にしてません。ひととのコミュニケーション文化かもね。

ル・マンオフィシャルショップ

オフィシャルショップは大きな店構えでミュージアムに併設されています。

レースが膠着状態になったらミュージアム見学も楽しいです。

ル・マンミュージアム 博物館 アウディLMP1

こんな最近のマシンまで展示されていて、触れます。ですが触ってはいけません。意外とみなさんルール守ります。仕切りのロープを張らずとも、重要で貴重なものであることを理解しているのでしょう。そう思いたい。

ル・マンミュージアム

ミュージアムのスケールはデカイです。一台一台丁寧にみたら6時間はかかるのではないかという規模。

今回のル・マン取材の移動にはシトロエンのC3を借りました。先ごろ国内発表されましたが、一足さきに乗ってみました。

シトロエン本社 パリ

パリにあるシトロエンの本社

シトロエン C3 autoprove

デザインもかわいい。

フランス 料金所 高速道路

高速道路の料金所です。ルーフが波打ってます。こんなところまでもちゃんとデザインしているんですね、フランスは。日本は立方体、長方体ばかりですからね。

高橋明 編集長 autoprove

あまり意味ありませんが、ドライブ中

今日の編集後記 ル・マン24Hレースの裏側探訪しちゃいます

レースが終わった日曜日。レストランはみんな休みです。やっているのは中華料理とインド料理だけだそうで、見知らぬ街でそのレストランを探すのは大変。あきらめてホテルのレストランで・・・と思ったら、ホテルのレストランも休み。フロントの女性が気を聞かせて、ピザのデリバリーならオーダーしてあげると、優しい対応。やったぜ!のポーズ。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる