Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

【今日の編集後記】ぐ~たらな性格なもんで、ご無沙汰です

2017年7月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとさぼりが続いた編集後記ですが、海外取材があり、取材後はお酒を美味しくいただくという毎日が続き、ついつい編集後記が後回しに。。。ぐ~たらですみません。

今週末はWECのニュルブルクリンク6時間レースです。そう、タカハシはその前のル・マンを取材にフランスへ行ってました。レースは非常に残念で、レース後の村田エンジニアのインタビューでも、思わず悔し涙で言葉を詰まらせるシーンが心に残っています。その声はエフヨコのザ・モーターウィークリーで放送していますので、聴いてみて下さい。6月24日放送分です。まもなくバックナンバーにアップされると思います。https://themotor.jp/category/backnumber

フランス ル・マン取材でシャルル・ド・ゴールについたらアウトランダーPHEVのタクシーがやたらいる。珍しい光景ではなく、本当、たくさん走ってました。SUVでPHEVなので、多用途性を活かしたらタクシーになった?のか・・・

こちらル・マンのサルトサーキットの正面玄関。意外と小さい。まぁ、入り口はここだけではなくあちこちから入場できるので、このサイズでも問題なし。

正門の横にはル・マン博物館があります。まぁすごいボリュームで3時間ぶっ続けで見てもまだ、足りないくらいの規模で、マニア垂涎とはこのことでしょう。

古いクルマではこんなひょうきんなクルマあったんですね・・・おもしろすぎる。


こちらはシトロエンのトラクション・アバント15 SIXというクルマだそうで、なんとすでにFFです。最高速130km/hで1951年製のよう。


こちらは記憶に新しい・・・タカハシ的には・・・マツダとシルクカット・ジャガーの2ショット!

これは2015年に鮮烈デビューしたFFのGT-R?LMP-1クラスで走りましたね。こちらも展示されてます。

ル・マンウイークは宿泊するホテルも高騰するので、80kmほど離れたLAVALという町にホテルを取りました。ラバルの町もよさそうで、こんな素敵な景色があるものの、散歩も全くせず、ル・マンとの往復だけでした。のんびりと散策でもしたいものですけどね。

ル・マン取材が終わった後、ウイーンへ移動。ZF/TRWのワールドメディアツアーに参加するためです。なんとウイーンの空港は38度!熱いぞ熊谷!!レベルです。

こちらはウイーンの空港駐車場。一般人が止める駐車場ですが、この見事な整列具合に思わずパシャリ。

メディアトリップは宿泊がスロバキアのブラティスラバです。目の前にドナウ川が流れていました。ドナドナド~ナ~。違いますね。

ヨハンシュトラウス?の美しき碧きドナウ・・・どんなんでしたっけ。聞けばわかる。

ブラティスラバの町にこんな銅像が。どなたか知りませんが、表情豊かで思わず手を握りたくなります。そんな人が多いのでしょう。右手は光ってます。

料理写真初登場。
スロバキアの名物だそうで、牛肉の煮込みです。煮込みと言ってもステーキサイズ。食べ方のレクチャーも書いてあります。

こちらが完成品。コンソメスープベースで煮込んでいます。このクリアスープも絶品でした。肉はとろけるほど柔らかく、こんなデカい牛肉をあっという間に完食です。まいう~@StuttgartのHoliyday Inn

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる