情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

クラリオン Googleストリートビューに対応した新アプリ「スマートプレイスサーチ」でナビの機能を向上

2017年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月4日、クラリオンは「Smart Access(スマート アクセス)」対応カーナビゲーションの機能向上として、新アプリ「Smart Places Search(スマート プレイス サーチ)」を統括管理アプリ「Smart Access 4Car」に追加ラインアップした。

クラリオン Smart Places Search 画面

Googleストリートビューの画面

スマート アクセスは、快適、安心、便利なドライブを楽しむための、クラリオン独自のクラウド情報ネットワークサービスだ。クルマとスマート アクセスをスマートフォンでつなげることで、クラウドを始めとしたさまざな技術により、インターネットからのドライブ関連情報の提供やエンターテインメントなど、多彩な利便性をドライバーに提供する。

またスマート アクセスはクラウドから機能サービスの提供を行なうため、クラウド側に新機能を持たせることで、過去の製品に対しても今回のスマート プレイス サーチのように機能拡張を行なうことが可能だ。

クラリオン Smart Places Search 操作画面

予測変換によるオートコンプリート機能

新アプリは、市販カーナビゲーションとして初めて対応するGoogleストリートビューにより、事前に目的地周辺の様子を画像で確認できる。また、Googleの最新情報からクチコミや写真など新鮮で豊富な情報の把握と、目的地名称をすべて入力しなくても予測変換機能が手助けするオートコンプリート機能で簡単な目的地検索とスムーズな設定ができる。

対応機種は「スマート アクセス」に対応する2013年から2017年6月発売の新モデルまでの計20モデル。「スマートプレイスサーチ」は7月5日からサービスを開始し、利用費用は無料。

対応機種は、次の通り。
2017年6月発売:MAX777W、MAX677W、NX717、NX617、NX617W
2016年発売:MAX776W、MAX676W、NX716、NX616
2015年発売:MAX775W、MAX675W、NX715、NX615、NX615W
2014年発売:NX714W、NX614W、NX714、NX614
2013年発売:NX713、NX613

クラリオン アーカイブ
クラリオン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる