情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

2017年上半期の国内販売でセレナがミニバン部門、ノートがコンパクト部門の1位を獲得

2017年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は2017年7月6日、「セレナ」と「ノート」の2017年上半期(2017年1月〜6月累計)の販売が、5万4344台、8万4211台を記録し、ミニバンとコンパクトの販売台数でそれぞれ第1位を獲得したと発表した。セレナとノートが半期で同時にセグメントナンバー1を獲得するのは、今回が初めてとのことだ。

日産 ノート

コンパクト部門で首位となったノート

日産 セレナ

ミニバン部門で首位となったセレナ

2016年8月にフルモデルチェンジしたセレナは、日産自動車初の搭載となった高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」や、ミニバンとしての充実した装備が人気を得ている。また2016年11月にマイナーチェンジしたノートは、新たに追加した新電動パワートレイン「e-POWER」が好調。今後も日産は「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みのもと、クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発により、地球温暖化やエネルギー問題、交通事故や渋滞など、クルマが関与する社会課題を解決することを目指していく、とのことだ。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる