Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ランボルギーニ・チェンテナリオ・クーペ、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017でデビュー

2017年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20台限定生産のランボルギーニ・チェンテナリオクーペがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017のスーパーカークラスに登場、ヒルクライムでデビューを飾った。

ランボルギーニ・チェンテナリオ・クーペ、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017でデビュー

チェンテナリオはランボルギーニの創始者であるフェルッチョ・ランボルギーニ生誕100周年を記念して2016年に発表されたスペシャルモデル。販売価格は175万ユーロで、クーペ、ロードスターのそれぞれ20台ずつの限定モデル。ちなみに、どちらも既に全台が売約済みとなっている。

グッドウッドではV10エンジンを搭載したウラカン・ペルフォルマンテがイギリスで初披露された。ウラカン・ペルフォルマンテはニュルブルクリンクにおいて市販車最速となる6分52秒01を記録しているが、その記録達成時のドライバーであるマルコ・マペリはグッドウッドでもドライブを担当している。

ウラカン ペルフォマンテ

また、発売間もないアヴェンタドールSも展示された。このアヴェンタドールSにはランボルギーニ・チェントロスティーレとアド・ペルソナムのパーソナライゼーションプログラムによって、1台だけの特別デザインが施されている。エクステリア、インテリアのカラーはもちろん、トリムに至るまで、ほぼすべてがアド・ペルソナムによってカスタマイズされ、アイコニックなスーパーカーのスポーティさがより一層強調されている。

アヴェンタドールS フロントビュー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる