Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

Honda 新型「ステップ ワゴン/ステップ ワゴン スパーダ」をホームページで先行公開

2017年7月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hondaは、2017年9月下旬にマイナーチェンジを予定している「ステップ ワゴン/ステップ ワゴン スパーダ」に関する情報を、2017年7月3日、ホームページで先行公開した。

2015年4月に発売された現行ステップワゴン/ステップ ワゴン スパーダは、直噴1.5L VTEC TURBOエンジンや機能的な空間に加え、独創的な機構のテールゲート「わくわくゲート」などで好評のミニバン。今回のリニューアルは、そんな5代目モデルの2年目のマイナーチェンジとなる。

変更内容の主なところとしては、まずステップ ワゴン スパーダの外観が挙げられる。2代目モデルから登場したスパーダは、ワイドフェンダーで3ナンバー化されたり、スポーティなフロントマスクで若いユーザーの好みに適応したりといった手法で、ステップ ワゴンにカッコの良さを付加してきた。

今回の新しいスパーダも、よりダイナミックな外観デザインによって、ステップ ワゴンの適応レンジを広げる役割を担っている。高い実用性とスタイリッシュさを両取りしたい人にとっては、要チェックのモデルと言えるだろう。

メカニズム面でも新機軸が採用されることになった。上質で力強い走行性能と優れた環境性能を両立する、2モーターハイブリッドシステムの「スポーツ ハイブリッド i-MMD(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)」搭載仕様が設定された。

これは発進時や中低速巡航時にEVモードで走る割合を高めることで、より一層燃費性能を高めると同時に、力強い加速が必要な時はエンジンで発電モーターを回す、シリーズ型のハイブリッドモードを使用。また高速巡航時はエンジンと駆動輪をクラッチで直結して、効率のいいエンジン走行を行うようになっている。

さらに両モデルにタイプ設定されている、先進の安全運転支援システム「ホンダ センシング」の機能がさらに充実。ミリ波レーダーと単眼カメラの組み合わせで状況認識しながら8つの先進安全機能を働かせてくれる。

ルックス、走り、安全性と、多岐にわたる進化が盛り込まれた新型ステップワゴン/ステップ ワゴン スパーダの詳細が開設されたホームページのアドレスは以下のとおり。

http://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

HONDA ホンダ STEPWGN ステップワゴン SPADA スパーダ マイナーチェンジ

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる