Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

UP!とThe Beetleにクロスオーバータイプの限定車が登場

2017年6月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは「The Beetle」のクロスコンセプトモデルの限定車「The Beetle Dune(ザ ビートル デューン)」を、2017年6月27日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売する。限定販売台数は300 台、ボディカラーは「ディープブラックパールエフェクト」1 色のみで全国希望小売価格は326万9000円(税込)となっている。

The Beetle Dune

The Beetle Dune

フロントバンパーに加えリアバンパーにもアンダーガードを装備

フロントバンパーに加えリアバンパーにもアンダーガードを装備

「The Beetle Dune」は「The Beetle R-Line」をベースに、アンダーガード付フロント&リアバンパーや大型リヤスポイラーに加え、専用サスペンションによって全高が15mm 上がっている。エクステリアのポイントは “ディープブラックパールエフェクト”のボディカラーと、“サンドストームイエローメタリック”の専用18 インチアルミホイールを装備したことによるコントラストの強さ。インテリアには、ホイールカラーと同色の“サンドストームイエローメタリック”をダッシュボードとドアトリムに採用。アクセントとして専用ファブリックシートやステアリング
ホイール、シフトノブなどにイエローステッチを施すことで、ブラック&イエローのコントラストがインテリアにも広がっている。

サフォルクスワーゲン The Beetle ホイール

サンドストームイエローメタリックのホイールは18インチサイズ

フォルクスワーゲン The Beetle インテリア

インテリアパネルはホイールと同色化されている

また同日、「up!(アップ!)」に、専用パーツを採用し、SUV ルックに仕立てたクロスオーバータイプの限定車「cross up!(クロスアップ!)」を300台の限定で発売した。全国希望小売価格(税込)は207万9000円。

フォルクスワーゲン cross UP!

cross UP!

フォルクスワーゲン cross UP! リヤビュー

ホイールサイズは16インチ。最低地上高は10mm高くなっている

「cross up!」は、「high up!」をベースに、専用フロント&リアバンパーやルーフレールに加え、「up!」では最も大きな16インチの専用アルミホイールを採用。全長が15mm、最低地上高も10mm上昇したことで、クロスシリーズ特有のSUVルックを際立たせた、アクティブなイメージを演出している。ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリムやシートカラーなどはスポーティーなブラックで統一。ドアシルプレートや、オレンジにライティングされるアンビエントライトも装備されている。また力強い重低音と澄み渡る高音域が好評なプレミアムサウンドシステム“beats sound system”を採用したほか、フォルクスワーゲン 純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”や、スマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーターなどの上級装備も標準設定となっている。ボディカラーはコスタアズールメタリックが150台、トルネードレッドが150台用意されている。

フォルクスワーゲン cross UP! ルーフレール

ルーフレールも標準装備

フォルクスワーゲン cross UP! カーゴスペース

カーゴスペースの容量などはUP!と同じ

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる