Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

アウディ Cセグメントのスーパースポーツハッチ「RS3 スポーツバック」を発表

2017年6月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月21日、アウディはA3シリーズのトップモデルで、アウディスポーツ社が開発した「RS 3スポーツバック」をモデルチェンジし、同日から受注を開始した。発売は11月の予定。

アウディ RS3スポーツバック

新型RS3 スポーツバックは新開発の2.5L直列5気筒のTFSIエンジンを搭載する。このエンジンは、最高出力400ps、最大トルク480Nmを発揮するが、これは市販モデルの5気筒エンジンとしては世界で最も高出力だ。

新エンジンはこれまでの鋳鉄製からアルミ合金製のクランクケースに変わり、エンジン単体の重量は従来型と比べ26kgの軽量化を実現。

アウディ RS3スポーツバック リヤビュー

このエンジンに7速Sトロニック・トランスミッションとハルデックス製のフルタイム4WDシステムを組み合わせている。またホイールセレクティブ・トルクコントロールなどインテリジェントなシャシー電子制御によりクルマの旋回性能を高めている。

4WDによる強力なトラクション性能を備え、0-100km/h加速タイムは4.1秒。一方で環境性能も高め、新欧州燃費モードで12.0km/Lという低燃費を実現している。

アウディ RS3スポーツバック スケルトンイメージ

新型RS3 スポーツバックのエクステリアは、ハニカムメッシュの専用シングルフレームグリルを備えている。標準モデルと比較するとフロントトレッドは20mm、リヤトレッドは14mm拡大され、それに合わせてホイールアーチが外側へと張り出している。全高も25mm低められ、よりワイド&ローの迫力あるプロポーションとなっている。

またインテリアも上質なブラックのナッパレザーを採用したスポーツシートを標準装備。インフォテイメントシステムはMMIナビゲーション、バング&オルフセン・サウンドシステム、メーターパネル内に設置された12.3インチのTFT(液晶)ディスプレイ上にスピードメーター、タコメーター、ナビゲーションシステムなど、さまざまな情報を表示できる専用のRS-view機能付きバーチャル コックピットを標準装備している。

アウディ RS3スポーツバック コックピット

また最新の安全技術とドライバー支援システムも装備。対向車や前走車に眩しさを感じさせないマトリクスLEDヘッドライトやアウディ・プレセンス、アクティブレーンアシスト、サイドアシスト、トラフィックジャム・アシスト、リヤ・クロストラフィックアシストなど、アウディが開発した最新のシステムをフルに標準装備し安全性や快適性の面でも、時代をリードするコンパクトカー・スポーツモデルだ。

アウディ RS3 スポーツバック 諸元表

アウディ RS3 スポーツバック 価格

アウディ アーカイブ
アウディ・ジャパン 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる