Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

600psの5.0L V8エンジンを搭載した究極のジャガー、そのプロトタイプを公開

2017年6月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月31日、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)は、ジャガー史上最もパワフルかつ敏捷であり、さらに究極のパフォーマンスを兼ね備えた「XE SV Project 8」の市場投入を発表し、プロトタイプの画像と動画を公開した。

XE SV PROJECT 8 プロトタイプ

XE SV PROJECT 8 プロトタイプ

XE SV PROJECT 8 プロトタイプ

「XE SV Project 8」は、2014年の発表・発売以降世界中で高い評価を集めているジャガーの「F-TYPE Project 7」に続くコレクターズ・エディションの第2弾となるもの。チューニングを施し、そのパフォーマンスを極限まで高めた5.0L V8スーパーチャージド・エンジンを搭載している。世界販売台数は限定300台で、すべて英国コベントリーにあるSVOテクニカル・センターにて手作業で組み立てられることとなっている。

ーーージャガー・ランドローバー、スペシャル・オペレーションズ マネージング・ディレクター、ジョン・エドワーズ氏
「SVOにとって今こそが、ジャガー史上究極のパフォーマンスを発揮するロードカーを生み出す最適なタイミングです。SVOチームは、最高のパフォーマンスと最もスリリングなドライビング・エクスペリエンスを追求し、日々取り組んでいます。『F-TYPE Project 7』によって、全世界のお客様に驚きと興奮を提供しました。そして、現在開発中の『XE SV Project 8』は、世界中のエンスージアストや真のコレクターの皆様の期待やニーズに応えるべく、エアロダイナミクスとエンジニアリングをさらなる次元に引き上げています。究極のパフォーマンスを誇り、台数限定で生産されるこのモデルは、こうした点を反映して今後決定していきます」

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる