情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

Honda 「S660」にレザー内装の特別仕様車を設定し発売

2017年5月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hondaは、スポーティな走行性能と日常での扱いやすさなどで、幅広い層から好評を得ている2シーター・オープンスポーツ「S660」のαグレードに、特別仕様車「Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)」を新たに設定。2017年6月2日から11月30日までの期間限定で販売する。

Honda 「S660」にレザー内装の特別仕様車を設定し発売

ホンダ S660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)

ホンダ S660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)

Bruno Leather Editionはその名前が示すように、茶系のレザー内装が最大の特徴となっている。ジャズブラウンインテリアと呼ばれる内装には、明るいブラウンと黒を組み合わせた専用色のスポーツシートや、本革巻きステアリング、インパネソフトパッドを装備。シフトレバー後方には専用のアルミ製コンソールプレートも装着される。

ホンダ S660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)

オープントップゆえに内装も外からの視線に晒されることが多いだけに、こういったひと目で分かる特別感は、ユーザーの満足度を大いに盛り上げてくれそうだ。

設定されるボディカラーは、従来から設定されているプレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリックの2色に加えて、大人っぽい落ち着いたトーンと高級感が魅力の、ベルベットマルーン・メタリックと名付けられた特別色が用意される。またブラックドアミラーや、オールブラックアルミホイールを組み合わされるため、通常モデルとは一味違った迫力が醸し出されている。

また、今回の特別仕様車の追加に合わせて、「Rev Beat S660(レブビートエスロクロクマル)」というS660専用のiPhone向けアプリが、2017年6月2日よりダウンロード可能となる点も注目したい。

Rev Beat S660(レブビートエスロクロクマル)

このアプリは、S660の走行データからシフトチェンジのタイミングを判定したり(MT車)、センターディスプレイの表示と音声でドライバーにフィードバックしたりといった、診断的な機能を持つだけでなく、走行を重ねることでアイテムが増えるという、ゲーム性も取り入れられたもの。走行履歴をiPhoneで保存・確認することもでき、Twitterへの投稿も可能となっている。

ホンダ S660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)価格表

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる