Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ヴァレオ 「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展 レーザースキャナー「SCALA」を日本初公開

2017年5月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月18日、世界的な自動車部品サプライヤーのヴァレオは、5月24日〜26日までパシフィコ横浜にて開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017」に、CO2 排出量の削減と直観的ドライビングに貢献する最新技術を展示すると発表した。

今回のヴァレオブースは、新型レーザースキャナー「SCALA」による360度検知 、「SCALAコクーン」による障害物検知をリアルタイムで表示するデモンストレーションを日本で初めて実施する。

valeo レーザースキャナー「SCALA」

レーザースキャナー「SCALA」

レーザースキャナー「SCALA」は、広い視野を幅広い角度と高解像度で正確に検知することができる。昼も夜も低速でも、そして高速でも機能し、木々や駐車している車両、ガードレール等静止物、走行中の車両やバイク、歩行者など動く対象物も、あらゆる障害物を検知できる。このSCALAは、2017年にドイツのプレミアムブランドのクルマに採用され、市販車に搭載される初のレーザースキャナーとなる。

48V電動リヤアクスル・ドライブ

48V電動リヤアクスル・ドライブ

また、ヴァレオは、ドライバーモニタリングシステム、センサークリーニングシステム、48V電動リヤアクスル・ドライブ、トルクコンバータ用ブレードダンパーを日本で初披露するほか、新技術として高電圧モーター&インバーター、ヒートポンプシステムを展示する。

ヴァレオ アーカイブ
ヴァレオ 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる