Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

WEC2017 寺田陽次郎 ル・マン24時間レースのサポートレース「Road to Le Mans」に出場

2017年5月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月18日、寺田陽次郎が6月15日〜18日に開催されるル・マン24時間レースのサポートレース「ロード to ル・マン」に出場することが発表された。

WEC2017 寺田陽次郎 ル・マン24時間レースのサポートレース「Road to Le Mans」に出場

「ロード to ル・マン」レースは、LMP3車両、FIA GT3車両により、6月17日の決勝レース前に行なわれる1時間のサポートレースだ。

寺田が乗ることになったLMP3は、全車が5.0L V8自然吸気エンジンを搭載するプロトタイプカーで、ヨーロッパ・ル・マン・シリーズ、アジア・ル・マン・シリーズ、アメリカのIMSAプロトタイプ・チャレンジなどにも使用されるグローバル・レーシングカーだ。

このサポートレースは1時間レースを2人のドライバーが交代して乗る方式で、寺田が乗るのはDKRエンジニアリング(ルクセンブルグ)が走らせるアデスLMP3だ。かつて耐久レースで組んだことがあるフランス人ドライバーのシルバン・ブーレイとともに、30台が出場するLMP3で競うことになる。

WEC2017 寺田陽次郎 ル・マン24時間レースのサポートレース「Road to Le Mans」に出場

寺田陽次郎は1974年の初出場以来、ル・マン24時間耐久レースに29回出場しており、2003年からはル・マン24時間を主催するフランス西部自動車クラブ(ACO)の理事に就任している。

オートエグゼ 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる