情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

クラリオン 「人とくるまのテクノロジー展2017」で統合HMI技術などを日立グループブースで展示

2017年5月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月18日、クラリオンは、5月24日〜26日に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」 の「日立グループブース」(ブース番号:294)に、より安全で快適な自動運転を実現するクラリオンの統合HMI(Human Machine Interface)技術、日立オートモティブシステムズと共同で開発を進める自動運転やリモートパーキングシステムの実現に向けた360度センシング技術などを展示すると発表した。

クラリオン 「人とくるまのテクノロジー展2017」で統合HMI技術などを日立グループブースで展示

・自動運転システムコーナー:走行中に排気ガスを出さないZEV(Zero Emission Vehicle)の普及に向けた電動車両の進化を支える電動化技術や、高度な自動走行を実現するカメラ、レーダーなどを用いた360度センシング技術、安全制御技術などの協調制御システムを実車大の展示台において、映像と実機を用いて紹介。

・燃費向上エンジンシステムコーナー:次世代の高効率エンジンマネジメントシステムとして、燃費向上に貢献する、燃焼、熱、エネルギーの制御システムを紹介。

・統合HMIシステムコーナー:より安全で快適な自動運転を実現するHMI(Human Machine Interface)技術として、音声や振動などによりドライバーに運転情報を提供するクラリオンのキャビン型モックアップ、スマートコックピットを紹介。

日立オートモーティブシステムズ アーカイブ
日立オートモーティブシステムズ公式サイト
クラリオン アーカイブ
クラリオン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる