情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【詳しく】コンチネンタル 快適性とスポーツ性を融合したプレミアム・コンフォートタイヤ「Premium Contact 6」を7月から発売

2017年5月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンチネンタル Premium Contact 6

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、快適性、安全性、環境性に加え、高いスポーツ性能を高次元で兼ね備えたプレミアム・コンフォートタイヤ「Premium Contact 6(プレミアム・コンタクト 6)」を2017年7月1日から順次発売する。

プレミアム・コンタクト 6と、コンチ・スポーツ・コンタクト 5との性能比較

「プレミアム コンタクト 6」は、安全性と優れたハンドリング操作性、卓越した乗り心地を重視するドライバーをターゲットにしたタイヤだ。発売サイズは17インチから19インチまでの26サイズで、ミドルレンジからラグジュアリーモデルの乗用車、SUVまで幅広い車種に適合する。価格はオープンプライス。

「プレミアム・コンタクト 6」のポジショニングは、新車装着(OE)用タイヤとして自動車メーカーから約400車種の承認を取得し、補修用タイヤとしてもマーケットで大ヒットした「プレミアム・コンタクト 5」と「スポーツ・コンタクト 5」の両方を統合した後継タイヤとされる。

今回登場する「プレミアム・コンタクト 6」もすでに70車種以上の新車装着のための共同開発プリジェクトがスタートしているなど、オールラウンドな高性能タイヤとして自動車メーカーに認識されている。

近年、新車装着タイヤには自動車メーカーからの要求が驚くほど多様化している。過去において注目されたタイヤの性能はスポーツ性、快適性、耐久性だったが、現代はそれらに加えて、すぐにはパンクしないランフラット的な機能や、低転がり抵抗や車内騒音の低さなど、さまざまな要求が課せられている。さらに、これらの要求は個別のパラメーターとしてではなく、高い次元でバランスさせるように求められているのだ。

シリカ配合率を33%高めたベースコンパウンド

シリカ配合率を33%高めたベースコンパウンド

シリカ配合率を35%高めたキャップコンパウンド

シリカ配合率を35%高めたキャップコンパウンド

「プレミアム・コンタクト 6」は、快適性や正確なステアリング・レスポンス、最高レベルの安全性、そして低転がり抵抗など、高まり続ける要求を、1つの製品ですべて満たすことを目標に開発されたオールラウンドなハイパフォーマンスタイヤなのだ。

この目標を達成するために、新しいコンパウンドの開発や快適な乗り心地を実現するための放射状の柔軟なタイヤ形状、ウルトラ・ハイパフォーマンス・タイヤに位置付けられている既存の「スポーツ・コンタクト 6」で採用されているトレッドパターン「アドバンスド・マクロブロック・デザイン」などの技術が採用されている。

その新コンパウンドとして「クリスタル・シリカ・コンポジション」を採用。これはベースとキャップ部のシリカ配合率を高めた「クリスタル・シリカ・コンポジション」により、ウェットブレーキ性能が高く、ハンドリング、転がり抵抗、静粛性、耐摩耗性も高次元でバランスさせることに成功。優れた安全性を実現しているわけだ。ちなみに、ウェットブレーキ性能において全サイズでEUタイヤラベル制度「A」の評価を獲得している。

さらに、乗り心地を高めるためのコンフォート・パフォーマンス・フットプリントと名付けられたタイヤ構造は、スムーズ・スティフネス・パターンとワンダー・ウェア・ポリマーという2つのテクノロジーによって構成され、柔軟な接地性を実現することでロングライフと高い静粛性を実現している。

ブロックの変形が起きにくいように最適化されたスムーズ・スティフネス・パターンのイメージ(左)とワンダー・ウェア・ポリマーによって路面接地面積が最大化するイメージ

ブロックの変形が起きにくいように最適化されたスムーズ・スティフネス・パターンのイメージ(左)とワンダー・ウェア・ポリマーによって路面接地面積が最大化するイメージ

「プレミアム・コンタクト 6」のトレッド・デザインは、「スポーツ・コンタクト 6」から採用しているアドバンスド・マクロブロック・デザインを採用。幅広いアウト側のショルダーブロックが横方向の剛性を高めると同時に、放射状に柔軟性を持たせた形状により大きな接地面積を確保できるようになっている。

幅広いアウターショルダーブロックが特長のアドバンスド・マクロブロック・デザインのイメージ(左)とブロックの変形を抑制する非対称リブアングル

幅広いアウターショルダーブロックが特長のアドバンスド・マクロブロック・デザインのイメージ(左)とブロックの変形を抑制する非対称リブアングル

この新しいショルダーブロック構造が、究極のコーナリングパワーを実現し、卓越した操縦安定性を生み出している。さらにパターンの縦溝内の非対称リブアングルによりパターン剛性を高め、コーナリング時のブロック変形を抑制。このため横方向の力に対するグリップ力を向上させることができ、俊敏なハンドリングレスポンスと安定したステアリング・インフォメーションを両立させている。

コンチネンタル プレミアム・コンタクト6 サイズ表

コンチネンタル プレミアム・コンタクト6 サイズ表

コンチネンタルタイヤ アーカイブ
コンチネンタルタイヤ 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる