Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ボルグワーナー 電動スーパーチャージャー「eBooster」の採用第1号はダイムラーの3.0L 直6エンジン

2017年5月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月8日、ボルグワーナーはダイムラー社の3.0L 直6ガソリンエンジン用に48Vの電動で駆動するスーパーチャージャー「eBooster(eブースター)」の納入を開始したと発表した。

ボルグワーナーが供給するターボチャージャーと組み合わせてeブースターを使用することで、燃費と低速トルクが向上し、ターボラグを感じさせることなくアクセル操作に即応した過給が実現する。

ボルグワーナーの電動スーパーチャージャーは、ターボチャージャーが効果的に作動するまでの間、アクセル操作に即座に対応するため、低速域での過給を行なうため、ターボの作動ラグはほとんどない。

この電動スーパーチャージャーはブラシレスDCモーター、ネオジム磁石より耐熱性が高く耐久性のあるサマリウムコバルト磁石を採用し、高効率なパワーエレクトロニクスを組み合わせた小型のユニットだ。この新しい電動スーパーチャージャーの技術は、自動車メーカーにとっては内燃エンジンはもちろん、ハイブリッド車にも適合できるなど多様な選択肢を得ることができる。

ボルグワーナーは、この電動スーパーチャージャーの増産体制に入っており、まずはダイムラーをはじめ、グローバル自動車メーカー3社への販売を開始する。

ーーボルグワーナー・ターボシステムズの社長兼事業本部長のフレデリック・リサルド氏
「当社の市場最先端を行くeブースターの技術により、直列6気筒エンジンで従来の大排気量V8に匹敵する性能と、快適なドライブを実現しました。この技術は、エンジンのダウンサイジングに適合し、ハイブリッド車、内燃エンジン車で燃費効率を5〜10%改善することができます」と語っている。

ボルグワーナー アーカイブ
ボルグワーナー公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる