情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】「ライオンのまわりは段々畑」~新型「プジョー3008」@吉田由美

2017年5月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOL.83吉田由美のピンポイント&チャームポイント

「ライオンのまわりは段々畑」~新型「プジョー3008」@吉田由美

プジョーのコンパクトSUV「3008」がフルモデルチェンジし、2代目「3008」になりました。このクルマ、2017年のヨーロッパカーオブザイヤーを受賞しています。

エクステリアのデザインは一新され、クロームのアクセントが煌びやか。ボディは全長が+85mmの4450mm。一方、全高は-5mmの1630mmで、今ドキ流行りのクーペスタイルのSUV。しかし100㎏も軽量化されています。

パワートレーンは1.6Lターボエンジンで165馬力です。

ヘッドライト、グリル中央のデザインに破線を採用

ヘッドライト、グリル中央のデザインに破線を採用

目に付くのは「破線」をモチーフに使ったデザイン。
特に、フロントグリル中央のデザインは点線に見えます。しかも少し上から見ると互い違いにしてあるのが分かります。それで、奥行きが出て立体感が倍増。

グリルの破線は微妙にズラして立体感を創出

グリルの破線は微妙にズラして立体感を創出

これを横一本線にしてしまったらありがちなデザインになってしまいますが、それを破線にしたところが斬新。しかもプジョーの「ライオン」エンブレムが引き立ちます。

「ライオンのまわりは段々畑」~新型「プジョー3008」@吉田由美_01

フロントのヘッドライトにも破線のモチーフが使われています。LEDをつかって点線のように見えます。やっぱりイタフラブランドは人を驚かせるデザインアイディアの泉ですね。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる